ダメージが少なくサラサラの仕上がり。『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』でモテ髪を作ろう!

 

髪は女の命ともいわれている。ストレートのサラサラヘアーに憧れる女性は多いのではないだろうか。2020年2月に発売された、『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』は、ヘアスタイルをなめらかに仕上げられるヘアーアイロンだという。今回は実際に使用して、その効果を実感してみたい。

 

うるおった艶髪を実感できる『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』

テスコム電機株式会社(東京都品川区)から発売された『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』(市場想定価格 税込14,080円・2020年2月発売)は、同社が展開するコラーゲンイオンシリーズから新登場したヘアーアイロン。

カラーは2色展開で、スムースピンク・プラチナホワイトから選べる。どちらも清潔感のあるキュートなデザインだ。

『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』は、以前おためし新商品ナビでもご紹介した『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』同様に、コラーゲンプラチナボックスが搭載されている。

さらに、送風ファンを搭載した新構造のヘアーアイロンで、風がコラーゲンプラチナボックスを通過する仕組みになっている。ヘアーアイロンヘビーユーザーを対象に調査をおこなったところ、約90%が「うるおい」「なめらかさ」「まとまり」等の効果を実感したというデータも。

うるおったつやつやのストレートヘアーに憧れる女性にとっては、ぜひ試してみたい商品ではないだろうか。

また、髪をはさんだ際に力が分散されるよう上下・左右にプレートが傾く「3Dフロートプレート」が髪に密着し、流れに沿って毛先までしっかりとキャッチしてくれる。

 

スタイリングも自由自在!『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』をおためし!

では実際に、『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』を使用してみよう。

温度は、140℃/160℃/180℃/200℃の4段階設定。

立ち上がりはなんと約25秒。最高温度である200℃に達するのも、あっという間だったので、朝の忙しい時間帯でも嬉しい時短になりそうだ。

※最高温度設定時の100℃到達時間

温度設定は、200℃にしても髪がチリチリと傷むような様子もなく、仕上がりはかなりサラッとしている。この高温なら、スタイリングも自由自在だ。

 

また、アイロンヘッドが薄めに造られているので前髪や根元のアレンジも簡単!

さらに、プレート温度を60℃に設定したLOWモードがあり、就寝前の寝ぐせ防止やちょっとした寝癖を直すのに最適だ。

低温なのでクセ付けというよりも、普段のヘアケアとして取り入れるのがおすすめ。

ちなみに、『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』は、海外対応や、温度ロック&メモリー機能、ラク抜きプラグを採用している。意外と抜くのが大変なプラグが、ワンタッチで簡単に抜けるのが嬉しい。

 

『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』は、使用感バツグンのモテヘアアイロンだった

 

うるおいがあるストレートヘアーを作れる『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』。女の子の憧れであるストレートのモテ髪が叶うのは嬉しい!

毎日でもストレスなく使える使用感は、髪へのダメージを気にする女子にもありがたい。

『コラーゲンイオンヘアーアイロン TCH5100』は、全国の量販店をはじめ、テスコム公式オンラインショップにて購入できる。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック