遂にメンズスキンケアブランド『バルクオム』がヨーロッパ進出! 世界水準の美容アイテムで大人メンズへ

 

おためし新商品ナビでも度々ご紹介してきた、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME(以下「バルクオム」)」が、2020年3月20日よりヨーロッパ進出する。世界から注目される日本のメンズスキンケアブランド「バルクオム」の止まらぬ快進撃について深掘り、そしてパッケージリニューアルの決定についてもご紹介したい。

 

 

世界が日本に注目する2020年! 世界水準の日本のメンズスキンケアブランド

メンズスキンケアブランド「バルクオム」は、男性の肌を研究しつくし、彼らの肌にストレスのないスキンケアアイテムを開発している。そんな「バルクオム」が今回進出するのは、フランスとイギリス。2013年のブランドデビューより掲げている「メンズスキンケアブランド世界シェアNo.1」という目標達成に向けて、ヨーロッパへの展開を決意したという。

これまでにも2017年の台湾を皮切りに中国、韓国、香港とアジアを中心に展開してきた同ブランドだが、この2020年にヨーロッパへ進出することで、日本のメンズスキンケアブランドとスキンケア文化を世界に発信する。

(画像提供:AC)

バルクオムのヨーロッパ進出は、海の向こうの美容メンズも待ち望んでいるはずだ。なぜなら2019年3月の世界最大級の美容展示会「Cosmoprof Bologna2019」内の世界中の608ブランドがエントリーをした「Cosmoprof Awards2019」Hair Product部門で、「バルクオム」の『THE SHAMPOO』(シャンプー)が日本のメンズブランドとして初めてグランプリを受賞したからだ。2019年の1年間でもヨーロッパの国々から100件以上の反響や問い合わせが来ているという。

 

イギリスおよびフランスでの販売開始日は、2020年3月20日から。販売店舗も、ロンドン発デジタルガジェット体験型セレクトショップ「SMARTECH」(スマーテック)が出展するパリ老舗百貨店「Printemps Haussmann(プランタン・オスマン本店)」や、ロンドン高級百貨店「Selfridges(セルフリッジズ)」と、流行の中心地。感度の高い海外の美容男子に多く手に取ってもらえることとなる。

 

「バルクオム」のオンラインストアでも、フランスおよびイギリスを対応国として、商品を展開していくのだそう。そのラインナップを紹介していこう。

 

・THE FACE WASH(洗顔料)

余分なものを落とし、必要なものは残す。限りなくシンプルな発想が生んだ洗顔料、“THE FACE WASH”。

 

・THE TONER(化粧水)

男性の肌は、乾きやすい。その事実と向き合うことで生まれた、“THE TONER”。潤いを与えることだけで満足しない、低刺激化粧水。

 

・THE LOTION(乳液)

重くてベタつく。そんなイメージを払拭する、“THE LOTION”。しっかりと潤いを与え、肌を乾燥ダメージから守りながら、ベタつきや重さを感じさせない。

 

・THE SHAMPOO(シャンプー)

“THE SHAMPOO”は、スキンケア視点で頭皮と髪の両方をケアする、新感覚のアミノ酸系シャンプー。皮脂汚れや整髪料をしっかり洗浄する重量感のある泡と、使うたびに感じる潤い、そして、泡の中でも滑らかに指通る未体験のトリートメント力がある。

 

・THE TREATMENT(トリートメント)

重さを感じることなく保湿することで髪の1本1本にハリと潤いを与え、スタイリングしやすい髪に仕上げる、男性のために開発したヘアトリートメント。

 

・THE SCALP SERUM(頭皮用美容液)

デリケートな頭皮に、集中的に潤いを与える。柔軟で健康的な頭皮へ導く、頭皮用美容液。

 

・THE BUBBLE NET(泡立てネット)

驚くほど簡単に、泡を濃密にする泡立てネット。泡によるスキンケアの効果を最大限に引き立てる。

 

以上の製品をベースに海外へ展開するが、他の製品に関しても順次展開予定であるとのこと。ヨーロッパ進出する気鋭のメンズスキンケアブランド「バルクオム」の製品を、古参ぶるなら今しかない。

美容に興味のある日本のメンズは、この機会にぜひ「バルクオム」の製品をチェックしてみて、ワンランク上の大人を目指そう。

 

ヨーロッパ進出を機に全製品紙箱リニューアル!!

また「バルクオム」は、ヨーロッパ進出を機にグローバルスタンダードとなっている地球環境に配慮したサスティナブルへの取り組みを開始。その最初の取り組みとして、全製品の外箱をプラスチック素材のクリアケースからFSC(森林管理協議会)認証紙素材を使用した紙箱にリニューアルを行うことを決定したという。

白を基調としたシンプルでベーシックな雰囲気のあるデザインだ。これならスキンケアに抵抗のある男性でもクールな見た目から手に取りたくなる。

 

今後の目標として「バルクオム」は、2021年3月までにフランス・イギリスでの取り扱い100店舗を目指し、百貨店のような高価格帯の店舗を中心にデパートコスメ等を取り扱う化粧品専門店への展開を視野に入れている。気鋭のメンズスキンケアブランド「バルクオム」の止まらぬ快進撃は、どこまでも止まらない。今後もぜひその活躍に注目していきたい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

トラックバック