パウダーだからサッと溶ける! スパイス香る本格派『本挽きカレー』で簡単美味しいカレーを作ろう!

専門店のような本格カレーがお家で15分で作れる!

 

スパイスから作る専門店の本格カレーを味わえる『本挽きカレー』。フライパン15分で作れてしまうその秘密は、カレールウの新たなスタイル「パウダーカレールウ」にある。早速、どんな商品なのかチェックしてみよう!

 

エスビー食品の新作カレー登場!

エスビー食品株式会社(東京都中央区)はスパイスから作る専門店の本格カレーを家庭で再現できる『本挽きカレー』(2~3皿分×3 袋・希望小売価格 350円・2020年2月10日新発売)を発売した。味わいは中辛と辛口の2種類。

 

小麦粉を使用していない!

じっくり炒めた玉ねぎと丸鶏・香味野菜を丁寧に煮込んだブイヨンを合わせたベーススープに、カレー粉、スパイスをブレンドした濃厚で香り豊かな本格的なカレー。

使用しているスパイスは25種類。ジンジャー、ガーリック、ローストマスタードの奥深い香りに、クミン、コリアンダー、カルダモン など爽快な香りを合わせることで、スパイスの香りが引き立つ。あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎ、トマト、じゃがいもをとけ込ませ、小麦粉を使用しない濃厚な味わいの“野菜のとろみ”を実現しているのも特長だ。

※ゴールデンカレールウ 1 皿分との比較して

固形ルウに比べて油脂の配合比が少ないため、カロリー・脂質が30%オフ。皿・調理器具が洗いやすく、後片付けの負担も軽減するのも嬉しい。

1袋あたり約2~3皿分

便利な小分けタイプが3袋入っている。少人数で食べたいときにも使い切りやすい。使う個数を増やせばたっぷり作ることも出来るので、作る分量の調節がしやすい。

 

パウダールウカレーという新たなカレーのスタイル!

1袋に32.5gのパウダーカレールウ。

パウダーカレールウ製法は、ルウを刻みながらパウダースパイスをブレンドしている。そうすることで、熱ダメージが少なくスパイスの香りを最大限に引き出すことができると言う。

早速、パッケージの作り方を参考に中辛を作ってみよう!

 

フライパンで15分!簡単、時短、洗い物の負担も少なく

準備する食材は、肉200gと玉ねぎ中1個だけ。

作り方は簡単。フライパンで具材を10分炒め、煮込みは5分。

強火 約4分 → 中火 約6分

みじん切りにした玉ねぎと肉を火加減を調節しながら炒めていく。

材料に火が通ったら『本挽きカレー』の出番。

水(300ml)と一緒に本品を加えるのだが、ここで火を一旦止めるのがポイント!

火をとめる

パウダーなので、ダマなどにならずサッと溶けてくれる。

弱火~中火 約5分

パウダーが溶けたら、再び火をつけてとろみがつくまで煮込もう。

 

様々なスパイスの香りが食をそそる、美味しいカレーの出来上がり!

小麦粉を使っていないということもあり、サラリとした口当たりながら、たった15分で作ったとは思えない味わいに大満足。今回は玉ねぎと鶏肉だけのシンプルなチキンカレーを作ってみたが、たっぷり野菜の入ったスープカレーやドライカレーなどにも。

パウダールウ『本挽きカレー』を使えば、簡単に美味しく作ることが出来るでぜひ作ってみて。全国の量販店で発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや写真、料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック