黒猫のパッケージにキュン!『KURONEKO QUARTETTO』はバレンタインの友チョコにもおすすめ!

 

カラフルでキュートなお菓子をたくさん発売している鈴木栄光堂のグループ会社イーグル製菓から、2020年1月6日、バレンタイン商品として『KURONEKO QUARTETTO』が発売された。クロネコがモチーフとなった、カラフルなパッケージはSNSでも映えそう。さっそくチェックしてみよう!

 

可愛いパッケージにキュン!中身はオリジナルデザインのチョコレートが詰まっている

株式会社鈴木栄光堂(岐阜県大垣市)のグループ会社イーグル製菓株式会社(大阪市都島区)より発売された『KURONEKO QUARTETTO』は、以下5種類の商品がラインナップされている。

『KURONEKO QUARTETTO シンフォニー』(12個入・希望小売価格 税抜800円・2020年1月6日発売)は、ネコや肉球など様々な型の10種の可愛らしいチョコレートが詰まった1箱。

『KURONEKO QUARTETTO メロディ』(9個入・希望小売価格税抜600円・2020年1月6日発売)も、9種のキュートなファンシーチョコの詰め合わせとなっている。

『KURONEKO QUARTETTO マーチ』(10個入・希望小売価格 税抜700円・2020年1月6日発売)は、蜜漬けのりんごにクーベルチュールチョコレートをコーティングしたアップルチョコレート。

『KURONEKO QUARTETTO コンチェルト』(8個入・希望小売価格 税抜600円・2020年1月6日発売)は、アールグレイやピーチティー風味といった紅茶の香り漂うアソート。

『KURONEKO QUARTETTO リズム』(4個入・希望小売価格 税抜700円・2020年1月6日発売)は、ネコたちがプリントされた可愛すぎるプリントチョコ。

どのアイテムも、音楽が大好きな黒猫のチロたちによる「クロネコカルテット」のコンサートがデザインのモチーフとなっている。楽器を奏でる猫たちがなんともかわいらしい!

 

今回は、『KURONEKO QUARTETTO メロディ』と『KURONEKO QUARTETTO リズム』を実際に試食してみよう。

 

色とりどりのチョコレートが詰め込まれた『KURONEKO QUARTETTO メロディ』

『KURONEKO QUARTETTO メロディ』には、9つのチョコレートが入っている。

赤いハート型のラズベリーチョコレートや、猫型のビターチョコレート、肉球型のミルクチョコレートなど、色も形も様々。

大人向けのビターチョコレートは、カカオの香り豊か。可愛いラズベリーチョコは、優しい酸味が癖になるような味だった。フレーバーも形もいろいろだと、食べていて飽きないし、手に取るたび楽しい気分になれる。

 

イラスト入りチョコレートはSNS映えもバッチリ!『KURONEKO QUARTETTO リズム』

4匹の黒猫が、カルテットとして演奏するイラストが描かれたチョコレートが『KURONEKO QUARTETTO リズム』だ。パステルっぽい色味が可愛さを引き立てている。

気になるお味は、やさしい甘みのあるふんわりとした香りのチョコレートでコーヒーのお供にも良さそう。

写真映えしそうなこのチョコレートは、友達に贈る「友チョコ」としても喜ばれそうだ。

 

バレンタインに贈りたい『KURONEKO QUARTETTO』!人気の猫モチーフは万人ウケしそう

カラフルな猫モチーフのチョコレート『KURONEKO QUARTETTO』。SNSが盛んな昨今、「映える」チョコレートは喜ばれることだろう。味にもデザインにもテンションが上がるチョコレート。友達や会社の同僚などに、ぜひ贈ってみたい。

 

『KURONEKO QUARTETTO』は、鈴木栄光堂公式オンラインショップなどで購入が可能だ。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック