あの透明ヨーグルトドリンクにシュワシュワ炭酸Ver! 『サントリー ヨーグリーナスパークリング』

透明なのにプロテクト乳酸菌4337Lが入ってる!

 

見た目は透明、味わいはヨーグルトとして話題を呼んだ「ヨーグリーナ&サントリー天然水」シリーズのラインナップに、『サントリー ヨーグリーナスパークリング』が期間限定で加わった。まだまだ寒さが続く季節の体調管理を手助けしてくれる乳酸菌。ほどよい刺激の炭酸と一緒になったらどんな味わいとなるのか、さっそくおためししてみることに!

 

透明だけどヨーグルト味はそのままに、炭酸が加わったらどういうおいしさに!?

『サントリー ヨーグリーナスパークリング』(500mlPET・希望小売価格 税抜131円・2020年1月28日発売)は、サントリー食品インターナショナルより冬の体調管理の新提案として登場した炭酸飲料だ。

 

フラッグシップとなっている「ヨーグリーナ&サントリー天然水」は、フレーバーウォーター市場で5年連続No.1に輝いているが、独自に研究されたプロテクト乳酸菌4337Lが配合され、2019年10月にリニューアル。『サントリー ヨーグリーナスパークリング』にも同様にプロテクト乳酸菌4337Lが配合されており、金色の盾のモチーフがパッケージに描かれている。厚い細胞壁の効果で、しっかりと身体を守ってくれそうだ。ロゴ周りの青と白の水玉模様も、炭酸飲料であることをイメージしている。

そこそこ低カロリー/糖質控えめ

透明なのにヨーグルトの味がするのは、原材料に使われている乳清発酵液のおかげ。ホエイと呼ばれる乳清は、市販されているヨーグルト表面にも見られる透明な水分であり、乳成分も当然含まれている。

理由を知っているかどうかはともかく、もはや透明だけれどしっかりとしたフレーバーの味がある! というのはおなじみだろう。記者も2015年「ヨーグリーナ&サントリー天然水」の発売当初から飲んでいるが、今ではコンビニで選ぶペットボトル飲料の選択肢に普通に入っている。月日が経つのは早いものだ。

それではさっそくグラスに注いでいこう。商品名通りスパークリングなので、炭酸の心地よいシュワシュワ感とともに注がれていき、弾ける香りは爽やかなヨーグルトそのものだ。

ひと口いただいてみると、甘いヨーグルトの口当たりを感じつつも、炭酸が爽快な後味にしてくれる。ヨーグルト系飲料は、飲んだあとに口の中がベタついた感じがしてちょっと苦手……という人でも、スッキリ甘く優しい味わいを楽しめるだろう。ただし、炭酸の刺激も当然あるので、苦手な方はご注意あれ。

氷を入れて飲むと、冷たさで炭酸にキレが出てより美味しくいただけた。乳製の甘さと炭酸の相性は非常によかったので、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」シリーズのファンはぜひチェックしてみてほしい。

 

『サントリー ヨーグリーナスパークリング』は、全国のスーパー・コンビニなどで購入可能。水分と乳酸菌をしっかり補給して、体調をしっかり整えよう!

 

あわせて読みたい:スッキリとした味わいは桃好きの心に届くのか?『南アルプスの白桃ヨーグリーナ&サントリー天然水』新発売!

あわせて読みたい:『アロエヨーグリーナ&サントリー天然水』フレーバーウォーター3年連続売上1位ブランドにアロエ投入新製品。果たしてその結果は?

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック