手がベタベタしない!『ミエリツィア スクイーザーボトル入りはちみつ』は片手で絞り出せる便利なはちみつ

 

ケーキやヨーグルト、日常的なお料理にも使いたいはちみつ。毎日使用するなら、安心・美味のオーガニック製品を使いたいもの。今回ご紹介する「ミエリツィア」は、はちみつを意味する「MIELE(ミエーレ)」と、極上の美味しさを意味する「DELIZIA(デリツィア)」という言葉の組み合わせから生まれたブランド名。2020年1月に発売されたばかりの『ミエリツィア スクイーザーボトル入りはちみつ』をさっそくチェックしてみた!

 

イタリア屈指のはちみつブランド「ミエリツィア」

日仏貿易株式会社(東京都千代田区)より発売された『ミエリツィア スクイーザーボトル入りはちみつ』(250g・オープン価格・2020年1月6日発売)は、イタリア産の有機はちみつ。今回発売されたのは、以下3種類。

・イタリア産アカシア有機ハチミツ スクイーザーボトル(業務用350g)
・イタリア産アカシア有機ハチミツ スクイーザーボトル(小売用250g)
・イタリア産ピエモンテ森有機ハチミツ スクイーザーボトル(小売用250g)

「ミエリツィア」は、イタリアでハチミツ作りに情熱を持った養蜂家・養蜂団体により1979年に設立され、現在ではイタリア全域で600名を超える生産者により構成されている養蜂協同組合CONAPI(コナピ)社(Consorzio Nazionale Apicoltoriの略称)によって製造されているブランド。

製造されている有機ハチミツは、ミツバチが最良のコンディションで活動できるように飼育環境を整え、採蜜地特有の風味や香りを伝えるべく生み出されているという。そのこだわりの味わいはきっと「ミエリツィア」そのものと言えるだろう。

金色に輝く「イタリア産アカシアの有機ハチミツ」は、滑らかな質感で、爽やかな香りが漂うはちみつ。

 

スクイーザーボトルなら「ベタベタ」お悩みとおさらば! 片手で絞り出せるから便利

さっそく開けてみると、それぞれ便利なスクイーザーボトル入り。

実際に出してみると片手で絞り出すことができ、ピタッと止まってくれて液だれすることもないので、はちみつでボトルや手がベタベタしてしまうこともない。

左から小売用250gと業務用350g

さらにボトル側面には、ミツバチの巣のような模様がほどこされとってもおしゃれ。この模様は握りやすさにも繋がっており、一石二鳥だ。

 

あっさりした味わいの万能はちみつ「イタリア産アカシアの有機ハチミツ」

それでは、さっそく試食してみよう!

今回はシンプルにヨーグルトにかけて食べてみる。ヨーグルトの酸味の爽やかな甘みと、とろみも出ることで、まるで高級ヨーグルトを食べているような心地に浸れた。

このクセのない上品な甘みは、ヨーグルトだけでなくチーズにもよく合いそう! また、普段の料理にも違和感なく使用できそうだ。

 

奥深い味わいでリッチな気分が味わえる「イタリア産ピエモンテ森有機ハチミツ」

「イタリア産ピエモンテ森有機ハチミツ」は、メイプルシロップのような濃い褐色が特徴的な甘露はちみつだ。甘露蜜とは、樹液などに集まる昆虫の分泌物をミツバチが集めた樹液由来のはちみつ。とろみがあり、奥深い味わいを楽しむことができる。

実際に食べてみると、口に入れた瞬間から濃厚なはちみつの香りが漂う。パンケーキに合わせたり、紅茶に合わせたりしても、美味しく頂くことができた。またお菓子作りに使用すれば、ワンランク上の仕上がりが期待できそうだ。

 

上品な甘さのあるオーガニックはちみつは、自宅用にもギフトにも使える!

使いやすく、スタイリッシュなボトルと、上品な香りが漂うオーガニックなはちみつは、自宅で使うだけでなく、プレゼントとして贈っても喜ばれそうだ。

 

『ミエリツィア スクイーザーボトル入りはちみつ』は、輸入食品専門店、オーガニック専門店などで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック