ピンクのもちもち食感焼きそばはたらこ増量でうまみUP!『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』

女性に人気のカップ焼きそばに「たらこ」味

 

プリプリの麺と香り高いスープが人気の「モッチッチ」から『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』が登場! 前回よりもたらこ使用量が20%アップしたというから、これは食べてみるしかない。

 

黄金バランスのプリプリモチモチ麺とたらこの風味が口の中で混ざり合って極楽!

モチモチ新食感がたまらない「モッチッチ」シリーズ。麺の密度を高めた独自製法の「真空仕立て麺」によって、これまでのカップ焼きそばではなかなか実現できなかった歯ごたえやコシを実現したエースコックの看板シリーズだ。焼きそばだけでなく、2019年10月にはラーメンも登場して、さらにモチモチ麺の可能性を広げている。

アンドロイドになりきって踊る、女優/モデルの菜々緒がロボットダンスを披露するCMも見どころの『たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て』(94gうち麺85g・希望小売価格 税抜193円・2019年1月13日発売)は、2018年11月に発売されたものよりもたらこの使用量が20%も増量したちょっぴり派手なピンク色のパッケージのたらこ味の焼きそば。

さっそく小袋2つを取り出して熱湯を注ぐ。湯戻し時間は前回5分であったが、今回は4分へと短縮された。お湯を切り、麺ほぐし香味油を入れて、この時点でもう和風だしの良い香りが。

最後にたらこ味のつぶつぶなどが入った仕上げシーズニングを入れる。まんべんなく行き渡るようにまぜまぜしていると、食欲をそそる香りにさらに拍車がかかる。早く食べたい!

ひと口食べた瞬間、「モッチッチ」シリーズの一番の特徴でもある、生麺のようなもっちりとした食感に「これこれ!」と思う。この弾力のある麺を味わえただけでも満足感があるが、今回はなんと、たらこの使用量が20%も増量(※2018年11月発売品対比)。そんなこともあり、たらこならではの少ししょっぱさの感じる風味を思う存分楽しむことができる。

たまに現れるキャベツもシャキシャキしていて良いアクセントになっている。かやくにはたらことキャベツのほかにネギも入っているようだが、基本的にたらことキャベツのしゃきしゃき感のコントラストが楽しみどころだ。


スープのベースとなっている鰹の風味たっぷりの和風だしは麺とよく絡んで味に一体感がある。ちなみにスープにもたらこの風味が効いているので、かやくとダブルで攻めてくるたらこ味はパンチがあって良い。

今回も容器の口径が小さく空気に触れる面積が少ないので、食べはじめからしばらくアツアツの状態で食べられる。パッケージ中央からペリペリと剥がせば、紙と発泡スチロールが分離してゴミの分別も簡単にできるのも嬉しいところ。

水分を多く含む多加水の真空仕立ての麺は、やはりインスタントとは思えないプリプリ具合で、かやくとよく絡み合って充実感があった。予想していたよりも、たらこの旨みを強く感じられたのも良かった。前回食べたことがある人にもぜひたらこの使用量がアップした今作を味わって違いを感じてみてほしい。

 

全国のスーパーやコンビニで購入可能となっている。

 

あわせて読みたい:ラーメンでももちもち&プリプリか!?『ラーメンモッチッチ ワンタン麺/野菜タンメン』を検証

あわせて読みたい:『塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし』女性向けモチモチ焼そばの新味を、発売日に食べてみた!

あわせて読みたい:『焼そばモッチッチ』パッケージ、麺のモチモチ感…すべてが女性向けの新カップ焼そばが誕生!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック