【ダイエット】糖質オフお菓子の定番シリーズから飛び出した旨味の塊ビスケ『グリコ SUNAO 旨みチェダーチーズ』!

お酒のおつまみとして生まれてきたのかな?

 

大ブームが継続している糖質制限ダイエットやロカボ食において、キーとなるのがおやつをどの程度我慢できるか。中でも小麦粉たっぷりのビスケットは、通常は糖質の塊なのでかなりの禁じ手だ。しかしグリコの手によって生まれたSUNAOシリーズはその常識を覆し続ける。そして登場したのが『グリコ SUNAO 旨みチェダーチーズ』である。

 

1袋食べても糖質10g以下! 甘くなくてチーズの旨味が圧倒してくる大人のおつまみ系ビスケット

ついつい1袋(約15枚)全部食べてしまったとしても糖質10g以下という罪悪感の少なさに感動してしまうローソン『グリコ SUNAO 旨みチェダーチーズ』(31g・標準価格 税込151円・2019年12月3日発売)。糖質オフスイーツの作り手として人気のSUNAOブランドの商品だが、今回は甘くない大人のビスケットのようだ。

主役はチーズ。生換算で12%も使用しているというから本格的。しかも旨味とコクのあるオレンジ系チーズの代表格・チェダーチーズを使っているのが渋い。いつものように豆乳や小麦胚芽などを使用しつつ、食物繊維を練り込むことで、糖質50%オフを実現。1袋で糖質9.3g、160kcalというギルティーフリーの仕上がりだ。

それでは実際に食べてみよう。封を切るとチーズの香り。オレンジ感のあるチェダーチーズ特有の深みとコクを感じる香りだ。500円硬貨程度の大きさで、見た目は実に美味しそうなこんがりぶり。パクッと口に入れると、チェダーの旨味炸裂! ビスケットだけれど甘くない。これはワインのお供に立候補する感じか。

スイーツと思って食べると甘くないのでがっかりするが、小麦粉欲を満たすのが第一で甘さは問題ないという人にうってつけ。

気取ったオードブルにも入り込めそうな上品でチーズ感のしっかりした味わい。小さいながら食べた感は強い。やっぱりお酒が飲みたくなると思う。

入手は全国のローソンで可能だ。

 

 

あわせて読みたい:嘘でしょ!? ビスケットにクリームが入っても糖質50%オフ!? 『SUNAO クリームサンド<Wチョコレート><アーモンド&バニラ>』

あわせて読みたい:【ダイエット】糖質オフ甘い物ブランド・スナオから『SUNAO<なめらかプリン とろっとクリームのせ>』。柔らかな至福の2層構造に脱帽!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by オノダナオ

トラックバック