やさしいショコラと濃厚バターをたっぷり味わえる冬限定の『チョイス<ショコラ>』!

食べたらほっこりする冬限定スイーツ

 

さまざまな人気ビスケット菓子を生み出している森永ビスケットシリーズから、バターの芳醇な香りとサクサク食感が人気の『チョイス<ショコラ>』が登場! この冬しか味わえない特別フレーバーを実食してみた。

 

「チョイス」のサクサク&芳醇バターがショコラテイストで味わえる!

ビスケット菓子の定番シリーズのひとつである森永ビスケット。やさしいミルクの味わいが特徴的な「マリー」、卵とバターの風味にほろほろとした生地が楽しい「ムーンライト」、そして3種類の中でもっともバターの香りと風味が際立ち、1937年の発売以来幅広い層から支持されている「チョイス」がその3強として発売当初から現在もなお人気を博しロングセラー商品に成長した。その3強に、近年はアーモンドクッキーやチョコチップクッキーなども参入し、バリエーション豊富となってさらに多くの人に親しまれているシリーズとなっている。

2019年2月に投票が行われた、それぞれの地元ごとの人気森永ビスケットを決める「じもビス決定戦」では、チョイスはしっかりトップ3の仲間入りを果たし、なぜかは分からないが茨城と福井では堂々の1位を獲得! 記者も、幼い頃から見ているCMの影響もあり「ビスケットといえば森永」と脳に刷り込まれていて、チョイスはもちろん森永ビスケットのほとんどを食べてきていることに気付き、「チョイス」や「マリー」は牛乳に浸して味わったりもしていたなあとふと思い出した。

なかでもサックリした食感が持ち味でビスケットに香ばしさを求めたい人におすすめの「チョイス」。市販の焼き菓子の原材料にはショートニングや植物油脂しか入っていないことも多いなかで、バターとバターオイルもちゃんと入っているのでなんといっても風味が豊か。この芳醇なバターが味わいの中心を担っている。

創業120周年を迎えた森永製菓から季節限定で発売された『チョイス<ショコラ>』(14枚入・参考小売価格 税抜 200円・2019年12月10日発売)は、そんな「チョイス」ならではの深みある味わいや食感はそのままにココアパウダーが加わったショコラ味のフレーバー。

少しスペシャル感のあるパッケージから個包装の袋を1つ取り出し、封を開けるとショコラとバターの香りがふわっと漂ってきて早く食べたい気持ちに拍車がかかる。ビスケットのデザインはいつもの「チョイス」と変わらないが、味はどうだろうか。

甘さは控えめでどちらかというとビター寄りなので、一緒に楽しむコーヒーや紅茶などの暖かい飲み物は少し甘めがおすすめだ。たっぷりとバターの風味を感じることができて、「チョイス」の特徴であるサクサクしたきめ細かい生地も健在。バターとショコラどちらが強いということもなく、バランスの取れたやさしい味わいに仕上がっているので親子のおやつにぴったりだ。

この冬限定、2020年1月末までの販売を予定しているので、気になる人は早めにゲットしてほしい。全国のコンビニやスーパーで入手可能となっている。

 

あわせて読みたい:カリカリがレッドゾーン突入! 定番菓子にチョコがけした『ミニアスパラガスチョコ』の気合いの入れように驚いた

あわせて読みたい:40周年記念! ミスターイトウならではの「主役はクッキー」なバランス感が光る『ラングリー 北海道ミルククリーム』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by オノダナオ

トラックバック