今年はかわいいねずみデザインでチュー! 限定『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール〈干支デザイン缶(子歳)〉』

迎春はおいしいヤツで!

 

年末年始には親戚や友人が集まってお酒を飲む人も多いだろう。そんな時はサントリービールが毎年発売する干支シリーズ『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール〈干支デザイン缶(子歳)〉』を飲んでいつもと少し違う雰囲気で楽しんでみるのはいかがだろうか。食卓を華やかに彩って新年のお祝いをしよう。

 

サントリービールの風物詩干支シリーズが今年も登場

十二支といえば12年で1周する年の名称というイメージが強いが、昔は月や時刻、方位などを示すために利用されていた。端午の節句や酉の市などの季節の行事に干支の字が使われていることもこれの名残というわけだ。

反対側にはねずみのイラスト

そんなわけで、今年2020年は子年。子孫繁栄や財など、新しいものが生まれる年という意味があるのだそう。少子化の道を着実に進む日本にとっての転換期になることを祈りつつ新年をお祝いしたい。

1本あたりのエネルギーは161kcal、糖質は約38.5g

となれば、祝いの席にお酒は必要だろう。そんな時はサントリービール株式会社が発売する特別なデザインの『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール〈干支デザイン缶(子歳)〉』(アルコール度数6%・350ml缶・実税価格 税込 217円・2019年11月26日発売・数量限定)で乾杯をしたい。

本商品は同社が年末年始に発売する干支シリーズ。缶の上部には迎春の文字、中央にはねずみの土鈴をイメージしたイラストがデザインされた特別缶だ。色鮮やかな発色でなんとも縁起がよさそうな感じがする。

中身に関しては、いつもながらの安心の味。エールビールだけあって、開けた時の香りがなんともフルーティで心地よい。「ザ・プレミアム・モルツ」は比較的すっきりとした味わいとのど越しが特徴だが、こちらは奥深い味わいが楽しめる。おせち料理などと一緒にちょびちょび飲むのにも良さそう。

なお、「ザ・プレミアム・モルツ」の干支シリーズも同日発売されているので、ラガー派の皆様はぜひこちらを手に取っていただきたい。6缶セットのパックやケースも干支シリーズ仕様となっているので、いつもより楽しめるはずだ。


そのほか、同シリーズのギフトセットも販売されているので贈答を考えている方はチェックしてみてはいかがだろうか。

「ザ・プレミアム・モルツ」の干支シリーズも同日発売

全国のスーパー、コンビニで数量限定で発売中。

あわせて読みたい:【謹賀新年】琥珀色のかりんとうで迎える贅沢なお正月! ゆしま花月『かりんとう 単衣(干支柄)』

あわせて読みたい:「サッポロ 麦とホップ」に合うよう開発されたコラボポテチ『堅あげポテト 匠の香ばしにんにく味』で最強宅飲み!

あわせて読みたい:お店の味が自宅で飲める! そう、あの『キリンブラウマイスター』のプレミアな味が!

あわせて読みたい:今年の味はこんな感じ! 『一番搾り とれたてホップ生ビール』は国内初のドイツ方式採用

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック