スーパーで買えるとあなどるなかれ!『プレシアのクリスマスケーキ』の満足度が相当高かった!!

 

2019年も、クリスマスシーズンが到来。今年は気軽に、それでいておいしいケーキが食べたい!という人にオススメなのが『プレシアのクリスマスケーキ』。スーパーなどで手に入る量販店スイーツ…とあなどるなかれ。「クリスマスティラミスタルト」「クリスマスショートケーキ」ともに、一目置くべきクリスマススイーツだ!

 

人気スイーツメーカー発のクリスマスケーキ

株式会社プレシア(神奈川県厚木)は、「おいしさによろこびと感動を。」をコンセプトにスイーツを製造。手ごろな価格で贅沢なおいしさを堪能できるスイーツを日々、開発している。

 

スーパーやコンビニで一度は目にしたことがあるスイーツの数々を手掛ける同社が、クリスマスに向けて発売したのが『プレシアのクリスマスケーキ』。さっそく「クリスマスティラミスタルト」(税別980円・発売中)、「クリスマスショートケーキ」(税抜1,000円・発売中)の2品を試してみよう。

 

新感覚! ティラミス×ベイクドチーズタルトが美味しすぎる

北海道産クリームチーズを使用したベイクドチーズタルトの上に、コーヒーシロップをしみ込ませたブッセとマスカルポーネムースを重ね、ホイップクリーム、ココアパウダーでデコレーションした仕様だ。

クリームいっぱいのビジュアルに、食べる前から「絶対おいしいヤツ!」とテンションが上がるのだが、特に注目したいのは、土台となるタルトがベイクドチーズタルトであること。ティラミス×チーズタルトとは、なんとまぁ贅沢!

3~4人で食べてちょうど良さそうなサイズ感。包丁を使ってケーキをカットしてみると、断面はクリームやムースの綺麗な層になっている。

 

待ちきれず口にすると、ココアパウダーを纏ったホイップクリームをたっぷりと味わった後、コーヒーシロップがじんわりと広がっていく。

そして、最後まで風味が残るのがベイクドチーズケーキ。ムースやクリームがホワホワとした食感であるのに対し、ベイクドチーズケーキ部分はしっかりとした食感で、存在感は抜群。といっても、決して浮いているわけではなく、ティラミスとも相性ばっちり。初めて食べる味わいだが、この完成度はすごい!と感動的だった。

 

大きなスプーンでシェアしたい!「クリスマスショートケーキ」

クリスマスの王道といえばショートケーキだが、プレシアの「クリスマスショートケーキ」はひと味違う。

なんと、そのままスプーンですくってシェアできる、特別感いっぱいのスコップケーキなのだ。

普通のショートケーキとは違うというワクワクを抱えながら、スプーンでひとすくい。しっとりとしたスポンジの上に、カスタードホイップとホイップクリームが重なっていて、クリーム好きにはたまらない。

苺ソースの中には、食感のあるカット苺も入っていて、甘さだけでなく酸味もしっかりと味わうことができる。

一般的なショートケーキと比べて、スポンジ少なめ&クリーム多め。だが、クリームが甘過ぎないので食べやすく、食後の満足度も相当高い。

 

それでいて、1,000円と驚きのコスパ! 子どもはもちろん、大人もうれしいパーティー感溢れるショートケーキだった。

楽しく、そしておいしくクリスマスを盛り上げてくれる『プレシアのクリスマスケーキ』。全国のスーパーやコンビニなどで手軽に購入できるので、今年のパーティーに是非!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック