米国ベストセラー『アルツハイマー病 真実と終焉』著者・ブレデセン博士監修サプリ『ノンアルツBee』でうっかりしない毎日へ!

 

そんな先ではない2025年、高齢化社会を迎える日本は、65歳以上の5人に1人(750万人)が認知症になるというリスクが叫ばれている。そういえば最近うっかりすることや、物忘れが激しくなったという自覚を持つ中高年なら、人ごとではないと心配になるのも当然だ。そんな中、500名以上のアルツハイマー型認知症患者に実践され、きちんと科学的に効果が確認された「リコード法」という新治療法を発案したのがデール・ブレデセン博士。そして彼の監修により生まれた認知対策健康食品が『ノンアルツBee』である。

 

ついうっかり、アレが思い出せなくなる! そんな悩みにアプローチするなら、単一成分では心もとない…だから6つの成分のシナジー効果を持つ『ノンアルツBee』

ついうっかりが多くなる、アレやソレと固有名詞を思い出せずに口にすることが多くなった。だとしたらそろそろ何らかの対策が必要だ。もちろんそうしたうっかりの悩みに関して、これまでも単一成分をメインにしたサプリメント製品は数多くあった。ただそれで実感を得られたという人はあまり多くないのではないだろうか。

 

 

そんな中、米国ベストセラー『アルツハイマー病 真実と終焉』著者としても知られるブレデセン博士が提唱し、アルツハイマー型認知症患者500名以上へ施して、明示的な成功を収めた治療法が「リコード法」である。これは簡単にいうと、アルツハイマー型認知症の原因は一つではなく、炎症、栄養欠乏、毒素などの複数の原因があり、それらを網羅的に対処することで認知機能を改善することができるという理論だ。

ブレデセン博士の講演の模様

科学的なエビデンスが出たことにより世界中から注目を集めた「リコード法」だが、その具体的な内容は食事、運動、睡眠といった生活習慣の指導や、脳の栄養不足を補うサプリメント、脳トレーニングなどを駆使して、アルツハイマー型認知症の複数の原因にアプローチするという手法である。

 

そこに着目したのが、プロポリスなどのミツバチ製品に定評のある株式会社山田養蜂場。同社は日頃から科学的根拠に基づき蜂産品を活用する伝統的健康法「アピセラピー」を追究。

その中で、将来の高齢化社会においては、肉体共々冴えた意識も重要と考え、その思想がブレデセン博士の想いと合致したのだ。

そうしてブレデセン博士の監修において生まれたのが冴えた毎日を送るためのサプリメント製品『ノンアルツBee』である。

 

エビデンスをもとにブレデセン博士が推奨する6つの天然由来素材とは?

この1粒に6つの成分

  1. 「コーヒーベリー」……コーヒーの果実。中の種がコーヒーとして流通するため、通常は産地で果肉が取り去られてしまい、果実としてはあまり日本で流通していない。近年スーパーフードとして注目を集めている。別名:コーヒーチェリー
  2. 「クルクミン」……ウコンなどにも含まれるポリフェノール(抗酸化物質)の1種
  3. 「ツボクサ」……インドのアーユルヴェーダをはじめとして世界的にハーブとして活用されている。別名:ゴツコーラ
  4. 「ホスファチジルセリン」……細胞膜の主要構成成分でうっかり対策のサプリメントに配合されることも多い
  5. 「イチョウ葉」……ぼんやり対策のサプリメント成分の定番
  6. 「ブラジル産グリーンプロポリス」……プロポリス製品の専門家でもある山田養蜂場が厳選した品質の高いプロポリス

このブレデセン博士が選んだ6つの素材がともに働くことで、よりうっかり・ぼんやりの悩みにアプローチできるということである。

 

6つの素材、その中心でシナジー効果を生んでいるのはプロポリスだった!

『ノンアルツBee』は「リコード法」の考え方をもとに6つの素材を含んでうっかり・ぼんやりにアプローチする製品だが、そのキモとなるのは、やはり山田養蜂場ならではの高品質なプロポリスである。10年以上、世界中のプロポリスの有用性を研究してきた同社は、ブラジル産グリーンプロポリスが他の5つの素材の有効性を高めるシナジー効果を持つことを発見した(特許出願中)。

ブレデセン博士が推奨する6つの天然由来素材の中でも、このブラジル産グリーンプロポリスは他の5つの素材の効果を最大限に発揮させるために働くという特別な立ち位置となっているのだ。

 

もともとプロポリスは、ミツバチが巣の衛生状態を保つために植物の樹脂や樹液、新芽などを集め、自らが分泌する唾液やミツロウを混合して作る粘着性の物質だが、中でも。ブラジル産グリーンプロポリスは品質の高さで注目を浴びている。

 

1つで複数の原因を網羅的にカバーできるオールインワンタイプだから続けやすい!

従来のサプリメント製品は、単一成分がメインのものが大半。そのため、それぞれに期待される効果のためにいろいろなサプリを並行して飲んで、面倒になってやめてしまうということも起こりがちだ。

 

この『ノンアルツBee』に関しても、本来は6種類のサプリメントを飲まなくてはならないことになる。しかしこの製品はオールインワンタイプのため、1日目安量3粒をいっぺんに飲んでしまえば、それで終わりだ。カプセルタイプなのでクセのある匂いもせずに、水やぬるま湯で飲むのも簡単である。

 

1日3粒は非常に楽だし、そのほうが成分のシナジー効果を得られるとなったら、それはもう、文句はない。

 

世界的に注目される科学的に効果が証明された「リコード法」の世界を体験するなら『ノンアルツBee』しかない!

高齢化社会だから仕方ない、周囲がうっかり、ぼんやりしていくのも当たり前だと達観できる人ならいいが、自分だけはいつまでも冴えた毎日を送りたいというなら、6つの素材のシナジー効果がうれしい『ノンアルツBee』がおすすめだ。

『ノンアルツBee』は2019年12月19日発売。来年には米国での発売も開始するという。価格は90球/ビン入が税抜8,000円、90球/袋入が税抜7,900円。今後のうっかり・ぼんやり対策の新定番となり、世界的にブームとなるかもしれない新商品なので、気になる人はいち早くためしてみよう。

 

入手は公式サイト、山田養蜂場直営店(全国16店舗)で可能だ

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック