12月17日まで!卵・乳製品・小麦粉アレルギー、ヴィーガンやマクロビオティックの方でも安心の『米粉といちごのクリスマスケーキ』予約開始!

 

ビオクラ食養本社は、卵・乳製品・小麦粉アレルギーの方や、ヴィーガンやマクロビオティックの方も安心して食べられる『米粉といちごのクリスマスケーキ』の予約を開始した。卵・牛乳・小麦・ショートニング不使用、山梨県産梨北の米粉やいちご、甜菜糖を使用したみんなで美味しく食べられるクリスマスケーキだ。

 

味への妥協は一切なし!自家製ラズベリージャムやレモン果汁を加えた特製クリスマスケーキ

「からだ想いの食生活を、いつでも、どこでも。」をミッションに、素材にこだわった安心安全の食を開発する企業、ビオクラ食養本社(山梨県北杜市)。1998年に国内初のオーガニック社員レストランを小淵沢本社に開設したり、2009年にはマクロビオティッククッキーの販売を開始したりなど、健康を第一に置きながらも食の喜びや幸せ、満足を提供し続けている。

あわせて読みたい:からだに優しいのにおいしい! 自然派食品メーカーのお菓子『マクロビオティッククッキー』はトランス脂肪酸ゼロ!

その信念は、近年よく耳にするヴィーガンにも適用される。ヴィーガンとは完全菜食主義者のこと。ベジタリアンが肉や魚を食べないのに対し、彼らはさらに卵や牛乳、チーズなどの動物由来のものも口にしない。そのため、野菜を中心とした食生活で、スイーツなども食べる機会は少ないのだ。

卵、乳、小麦アレルギーの方も食べられるクリスマスケーキ

さらに、ヴィーガンやベジタリアンのほかにもマクロビオティックと呼ばれる思想も存在している。この思想は、自然の恵みを残さず丸ごといただく「一物全体」と、その土地の旬のものを食べる「身土不二」の考え方を取り入れている。そのため、玄米や全粒粉を主食とし、野菜や海藻類、塩で構成された食事である。

 

もちろん、卵・乳製品・小麦粉アレルギーの方や、ヴィーガンやマクロビオティックの思想を持つ方も美味しいものが食べたい。この願いを叶えるために、ビオクラ食養本社は様々なヴィーガン向け食品やマクロビオティック向け食品を開発しているというわけだ。

砂糖は甜菜糖なのでマクロビオティックの方も安心

今回販売するのはこの時期にぴったりの『米粉といちごのクリスマスケーキ』(内容量650g・約 直径13×高さ6cm・販売価格 税込4,200円・送料込み・予約期間2019年11月22日~12月17日)。山梨県産梨北の米粉といちごを使ったかわいいクリスマスケーキだ。

もちろん卵や牛乳などの動物性食品やショートニングは不使用。さらに小麦粉ではなく山梨県産梨北の米粉と有機玄米粉を使うことで卵・乳製品・小麦粉アレルギーの方も安心して食べられるようにした特製の一品。
※同一ラインで小麦・卵・乳を使用した製品も製造。

2種類のピックが入っておりますので、お好みで楽しめる

米粉のスポンジを使いながらも軽い食感を楽しめるようにしたり、豆乳クリームにレモン果汁で風味をプラスしてさっぱりと食べやすくしたり、自家製ラズベリージャムをサンドして味の変化を楽しめるようにしたりなど、味への妥協は一切なし。さらに、底にはナッツ入りチョコクラストが敷かれており、食感と味のアクセントが楽しめるなど、他のケーキ顔負けの工夫が盛りだくさんだ。

 

予約を忘れずに!

予約期間は11月22日(金)〜12月17日(火)まで。お届け日指定のない場合は、12月19日(木)から順次出荷となる。なお、本商品は予約品のため、他の商品と同時に購入できないのでご注意を。その他詳細は商品ページにてご確認いただきたい。

1ホールあたりのエネルギーは1709.5kcal、炭水化物は約183.3g

ヴィーガンだから、マクロビオティックだからと敬遠していた方も、卵・乳製品・小麦粉アレルギーの方も、そうでない方も、今年はみんなで一緒に『米粉といちごのクリスマスケーキ』を食べてクリスマスを存分に楽しんでみて!

 

予約はビオクラのオンラインショップにて受付中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by official images

トラックバック