服についても洗えば落ちる!『ラッションカラー【WASHABLE INK】』で、思いっきりお絵描きを楽しもう!!

 

子どもはお絵描きが大好き!さらに我が家の息子は、ダンボール工作が大好き!親としても積極的に取り入れたい遊びだが、色づけに使うカラーペンのインクが洋服に付いてしまうというガッカリな現実に直面することもしばしば。そんな悩みを解決してくれるのが『ラッションカラー【WASHABLE INK】』。洗濯するだけで、インクが落とせるという魔法のペンだ。

 

子どもの安全に配慮したマーカーペン

 

「?」マークのマジックインキでおなじみ、寺西化学工業株式会社(大阪府大阪市)『ラッションカラー【WASHABLE INK】』(6色セット/12色セット・希望小売価格 税抜600円/1,200円・2019年8月1日発売)は、洗濯で簡単にインクが落とせるマーカーペン。

 

見た目は本当にふつうのペン。カラフルなキャップで、子どもでも簡単に色の判別ができる。ちなみにキャップには、通気性キャップを採用。当然、誤飲には注意しなくてはいけないが、万が一の際にも窒息しにくいように配慮されている。

ケースは角がなく扱いやすい軟質塩ビ製。プラスティック製のスナップで、子どもでも「パチパチ」と開け閉めしやすい。

 

本当に落ちる!? ガチ検証の結果はいかに……

 

さて問題は、本当に洗濯でインクが落ちるのか。実験のためと思いつつ、ちょっぴりビクビクしながら子供の服に線を描いていく。

特別な匂いがするわけでもなく、書き心地も良好。ペン先が1~1.5mmと、線を描くにも、色を塗るにもちょうどいい太さだ。

 

その後、インク部分に洗剤を付け、軽くもみ洗い。あれれ?思ったよりインクが落ちないが大丈夫なのだろうか!? 半信半疑のまま、洗濯機へ…。

 

ピーピーと洗濯完了の合図を確認し、パッと布を開いてみると…え~っ、キレイに落ちてる!! インクを洗剤で浮かせるのかと想像していたが、どちらかというと、インクが水で流れていくような感覚に近いかもしれない。

 

薄くなるとはいえ少しはインクが残るだろうと覚悟していたのだが、どこに描いたのかがまったくわからないほど。つけ置きせずに、洗剤を付けてもみ洗いしてそのまま洗濯するだけだから、ほとんど手間もかからない。

 

先述の通り、ダンボール工作好きの息子。色鉛筆では物足りないことが多々あり、カラーペンを使わせてきたが、汚れてもいい洋服に着替えたり、親がずっと見ていられる時間に限ったりと、なかなか労力のいる遊びであった。

だが、『ラッションカラー【WASHABLE INK】』なら「洗えばいいや」と開き直ることが可能! 子どもが夢中になっている時に「あっ!インク付いちゃう!」とハラハラしたり、我慢できずに「ダメでしょ!」なんて注意したりすることなく、子どもにのびのびとお絵描きを楽しませることができる。

 

想像力や創造力にストップをかけず、思いのままに遊び尽くせるというのは、子どもにとっても親にとってもありがたい。

ただし、使用前には裏にある注意書きをチェック。素材によってはインクが落ちにくいものもあるので、気をつけて。

ペンをうまく扱えない幼児はもちろん、夢中になるとまだまだ洋服にインクは付けてしまう小学生まで、『ラッションカラー【WASHABLE INK】』は幅広い年齢で重宝すると実感。

詳しい使い方動画もあるので、あわせてチェックしてみて。

様々な場面で活躍してくれる『ラッションカラー【WASHABLE INK】』。購入は、全国の文具店、ホームセンター、Amazonなどのオンラインショップで。

 

※「マジック」「マジックインキ」は株式会社内田洋行の登録商標です。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック