癒しメッセージつき! フエキくんの中身が綿棒になった『フエキくん綿棒』新発売!

 

「なるへそ」がある文具で世の中を沸かすヘソプロダクション「へそ分-HESOBUN-」ブランドから、フエキくんケース入りの『フエキくん綿棒』が新登場。黄色いお顔とぱっちりお目々、赤い帽子がトレードマークのフエキくんの中には、でんぷん糊ではなく綿棒がぎっしりと詰まっている。しかも紙軸にはフエキくんからメッセージが…! 今注目のコラボアイテムをチェックしてみよう。

 

使うのが楽しくなるフエキくんメッセージ入り。綿が大きくて柔らかいから使いやすい

株式会社ヘソプロダクション(大阪府福島区)の「へそ文-HESOBUN-」は、マジックインキやフエキ糊、Rader消しゴムなどとコラボし、“「なるへそ」がある文具のコトづくりproduct”をコンセプトとするブランド。

これまでにマジックインキの容器にふりかけを入れた「マジックインキッチン」や本物のパインアメを使った「パインアメラスク」などを手掛けており、一見バカバカしいことに本気で取り組み世の中を沸かす活動を続けている。

今回発売する『フエキくん綿棒』(110本入り・希望小売価格 税抜900円・2019年10月下旬)は不易糊工業株式会社とコラボした「へそ文-HESOBUN-」ブランドの新商品だ。10月上旬には「フエキのりふりかけ」が発売されており、今回はコラボ第2弾となる。

綿表面は抗菌剤つき

不易糊工業の代表商品と言えば、お子さんが安心して使えるとうもろこしでんぷん100%の高品質でんぷん糊。中でも大きな目に黄色いお顔、赤い帽子を被ったフエキくんでおなじみの「どうぶつ糊」は、1975年に発売されて以来多くの家庭で愛され続けているロングセラー商品である。『フエキくん綿棒』はフエキくん容器にでんぷん糊ではなく綿棒を入れたコラボ商品というわけだ。

驚くべきはその大きさ。幅115×奥行125×高さ95mm(帽子含む)のビッグサイズ。「どうぶつ糊」と比べると約1.5倍に相当する(幅74×奥行74×高さ68mm)。

フエキくんの帽子をパカッと外すと中には黄色の軸に赤い綿がついた綿棒がぎっしり110本。

軸はしっかりとした紙製

長さは一般的な綿棒と同じだが、綿のサイズが大きくて柔らかい。耳や鼻掃除はもちろん、サッシの掃除やインクを付けてお絵描きなどにも使えそうだ。

全28種類のメッセージがすべての紙軸に印刷

面白いポイントは、紙軸に全28種類のフエキくんメッセージがプリントされていること。「がんばるです」、「ノリがいいです」などの一言が書かれており、使うのが楽しみになる工夫がされている。1日1回おみくじ代わりに使うのも面白いかもしれない。

使い終わったらそのまま小物ケースやお菓子入れに出来るのもフエキくん容器の特徴。後頭部のでっぱりをカットすれば貯金箱にも早変わり。ビッグサイズなのでたっぷり貯められそうだ。

『フエキくん綿棒』は、全国のお土産店舗・バラエティショップ等で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック