コスパ良すぎの大容量!累計販売150万個の『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』モンドセレクション受賞の使い心地は?

アレルギーテスト済みで全身に使える大容量の保湿クリーム

 

これから乾燥の季節、全身に使える保湿クリームが欲しくなる。それなら、エイジング成分である馬プラセンタを配合した『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』はいかがだろう。2014年に発売して以来、累計販売150万個突破したスキンクリームで、2019年度にはモンドセレクションを受賞し、今もなお売れ続けている人気アイテムだ。その人気のヒミツと使い心地をレポートしよう!

北海道日高地方産の馬プラセンタ使用で大容量!

販売するアイスタイル株式会社(東京都港区)は、感謝されるものづくりを追求し、人の皮脂に近い万能油として知られている「馬油」を使用した肌に優しいコスメ商品を多く扱っている。

『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』(200g・販売価格 税抜800円・発売中)は2019年の化粧品部門ボディケアカテゴリーで、モンドセレクションを受賞した保湿クリームだ。人の皮脂に近い成分である馬油を使用しているので、すっと馴染んでベタつかない。手指だけでは無く、顔や全身にも使えるので、これからの乾燥の時期に重宝する。

国内産の馬油と日本製の安心

ボディケア用品は、量の割に価格が…と思うかもしれない。しかし『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』ならその心配はご無用。何と言っても200gという大容量なのに、税抜800円というコスパの良さ! 全身に惜しげ無く使えるのが嬉しい。毎日使い続けることで、衰えた肌の力を取り戻すことができる。

馬プラセンタは、豚プラセンタに比べてアミノ酸が数百倍!

大容量でも品質もばっちり。国産の良質な馬油と、競走馬で有名な北海道日高地方産のサラブレッドから、アンチエイジング成分の馬プラセンタを抽出し配合。さらアレルギーテスト済みという、安全性の高さも人気のひとつだ。

製品について分かりやすい動画がYouTubeにあるので、気になる人はこちらもチェックしてみて!

 

浸透してサラサラ!『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』

さっそくキャップを開けると、香水のように華やかな香りがする。上品なさくらの香りだが、きつすぎない。

つやのある、軽いクリーム

チューブから押し出すと、つるりとした柔らかめのクリームが出てきた。

手にのばしてみると、みずみずしく、するするとのびが良い。少しの量で、肌全体を保湿できる。さくらの香りも、肌から微かに香る程度なので全身につけても強くない。ふわりと香るようなイメージだ。

クリームと乳液の中間のような軽いつけ心地!

つけた後のべたつきは無く、サラッとしている。本当に肌にすぐ馴染み浸透するので、潤っている感じがあるのに、皮膚はいつもの手触りで不快感が無い。手指に使うとベタベタが気になるデスクワークのパソコン作業でも、気にならないサラサラ感。すぐに手が使えるので、つける時間を選ばずいつでも保湿できる。

ナノ化されているので、本当にすぐ馴染む!

全身に使えるとのことだったので、特に年齢の出やすくなる首回りに使用してみる。多めにつけても、すっと馴染むのですぐに就寝しても、布団をべたつかせる心配が無かった。翌朝、乾燥が気になることなく起床。とても自然なつけ心地だった。

すぐに浸透するので、かかとやひじのように乾燥が気になる部分には多めにつけてみて!

『リシャン 馬油スキンクリーム さくらの香り』はオンラインショップや、全国の免税店・ホテル・旅館売店等でも購入可能だ。

詳細は公式ページをチェック!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック