まるで風が美容液!?使うたび潤う髪質に変化する『コラーゲンイオンヘアードライヤーCPN』から、シリーズ最軽量モデルが登場!

シリーズ最軽量のコラーゲンを送風するドライヤー

ツヤツヤで潤いのある髪をキープしたいが、紫外線やカラーリング、年齢によって髪の乾燥やダメージが気になるところ。そんな時はいつものドライヤーを見直してみてもいいかもしれない。『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』は、美容成分とともに送風し、髪をしっかりケア。乾かした後も長時間潤いが持続する、美容に特化したドライヤーの最新シリーズだ。このたび、540gというシリーズ最軽量のコンパクトモデルになって登場した!

高スペック!保湿するドライヤー『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』

近年、美容意識の高い女性達に人気なのが高スペックなドライヤーだ。価格は高めだが、ただ髪を乾かすだけではなく、悩みを解決してくれるような付加価値のあるアイテムを求める傾向にあるようだ
「コラーゲンイオンヘアードライヤー「CPN」シリーズ」は、テスコム電気株式会社(東京都品川区)が販売する、美容要素の高いヘアケアが出来る、今話題のドライヤーシリーズ。

潤いをイメージしたパッケージ

今回新発売される『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』(市場想定価格 税抜14,880円(編集部調べ)・2019年9月22日新発売)は、シリーズでも最軽量の540g。今までのサイズから更に100gの軽量化と横幅 約4cmの縮小を果たし、持ち運びにも便利なコンパクトサイズになっている。

シリーズ最軽量の540g!

とは言っても、サイズや軽さだけで言うと、他のドライヤーも軽くてコンパクトなものはある。しかし、『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』の実力はそこではない。

ドライヤー内部に装着された「コラーゲンプラチナボックス」に「コラーゲン」「プラチナ」をマイクロカプセルに配合。微粒子化した「ナノサイズミスト」と一緒に送風することで、髪をケアする。ドライヤーの風には美容保湿成分であるコラーゲンが含まれているので、使うたびに潤いを実感でき、ヘアカラーが色あせしにくい髪質へと変化するという。ユーザーの93%が髪質の改善にYESと答えている、高スペックなドライヤーなのだ。

美容意識の高いドライヤーを試してみたらツルツルの手触りに!

フードが2種類と、ドライヤー内部にコラーゲンプラチナボックスが付いている

付属のアタッチメントは3種。髪の乾かしすぎを防ぐ円形の送風口の「モイスチャーフード」と、ヘアブローに使える「集風フード」、そして美容成分を放出する「コラーゲンプラチナボックス」だ。

コラーゲンプラチナボックス。効果は1日30分使い続けて約2年持つ

送風口の奥、上部にあるのがコラーゲンプラチナボックス。カバーは開閉が可能で、ここからコラーゲンプラチナボックスを装着する。

 

手に取ってみると、確かに軽い。毎日使用する事で、頭皮の余分な皮脂をスッキリさせ、頭皮環境を整えていくので、根元からハリ・コシのある髪へと進化するそう。

風の強さも3段階に切り替え可能

実際に送風してみるとわかるが、風が柔らかく優しい。風量もあるのでサッと乾く。ドライヤーを当てる時間が短いとヘアケアにならないのでは…と思ったが、手触りはサラサラだ。

あえてコンディショナーを使わずに2日目、3日目と使用してみたが、きしむ事も無く髪の表面がツルツルしていた!

髪が潤いを感じる手触りに

通常のドライヤーは、近すぎると焼けるように熱いが、この『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』は熱が優しい。それだけでも頭皮には良いはずだ。

使い続けてみないと髪質の変化まではわからないが、数日使用しただけでも髪の表面はツルツルしている。これは継続すると、かなりのツヤ感が期待できそう!

乾かしながらヘアケアが出来る優れもの。髪の乾燥が気になるこれからの季節も、これなら乗り越えられるかも。
『コラーゲンイオンヘアードライヤーTCD4500』は、公式オンラインショップ、または全国の家電量販店にて販売している。気になった人は、公式ページから詳細をチェック!
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック