増えていくラババンをどうにかしたい!『コレサポ ラバーバンドディスプレイBOX』でスッキリ収納!

ラババンの収納に悩んでいるそこのあなたへ!

 

フェスやアーティストグッズで定番のシリコン素材のラバーバンド(通称:ラババン)。ライブ参戦の記念につい買ってしまい、気が付いたら増えていた…!という人は多いはず。そんなあなたへ、100円ショップで買える『コレサポ ラバーバンドディスプレイBOX』をご紹介しよう。

 

増えていってしまう推しのグッズをどうにかしたい!

株式会社ハピラ(東京都中央区)が手がける「コレサポシリーズ」は大切なグッズを汚れや折れなどから守ってくれる商品。”推し活”に励む人にとって「こういうのが欲しかった!」というアイテムが揃っている。

今回ご紹介するのは『コレサポ ラバーバンドディスプレイBOX』(オーブン価格・発売中)。そのままで置いておくと、埃がつきやすいラババンを埃や汚れから守ってくれ、バラバラに散らばりやすいラババンを綺麗に収納、そして見せて飾ることもできる。これが100円ショップで手軽に手に入るのがうれしい。

中に入っているのは、透明ボックスと専用の黒い台紙。

透明ボックスには保護フィルムがついているので、それを剥がしてから組み立てる。

透明ボックスの大きさは、タテ205㎜×ヨコ100㎜×厚み15㎜。長辺、短辺部分にそれぞれ壁に飾るためのミミがついている。

 

どのラババンを持っているか一目で分かる!

厚みのある黒い台紙に、ラババンを通していく。外周約202㎜の一般的なサイズのラババンに対応。厚みのあるタイプや、変形のラババンを一緒に収納するのはちょっと難しいかも。

 

ラババンに埃がつかない!バラバラしない!

20mm幅の場合は、約10個分が目安。

あとは、組み立てた透明ボックスに入れるだけ。今回は12㎜幅のラババン12個分が収納出来た! 綺麗に並べて保存すれば、ラババンのデザインも一目瞭然。

厚みは15㎜なので、とてもコンパクト。隙間にも入るサイズ感なので、収納BOXなどにしまっておく時にも便利。

 

飾っておけばあの日の思い出が蘇る!

透明ボックスには穴の開いたミミ付きなので、タテにもヨコにも飾ることが出来る。

見せる収納をしたい時にもコンパクトで便利。もちろん、そのまま置いて飾ることも出来る。

 

ラババンの形状やサイズよっては収納できないものもある。また平たく収納するので、長時間置いておくとラババンが台紙から外したままの形になりやすい。ラババンの変形が気になってしまう人には不向きかも。

アーティスト別に収納したり、参戦した年ごとに収納したり。まとめてあると、想い出や余韻に浸るのがもっと楽しくなるはず!

また、どこに何が入っているか分かるから「今日はどのラババンをつけよう!?」という時にもすぐにお気に入りを見つけやすい。ぜひ、あなた好みのまとめ方でラババン収納を楽しんでみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック