ありそうでなかった両面同時暖房!『両面カーボンヒーター ACH-480』なら1台で向かい合って暖がとれる!

 

ヒーターは暖める範囲が狭く、1人で使うものという固定観念にとらわれていないだろうか。そんな思い込みを払しょくする新たなヒーターがアピックスインターナショナルより新登場した。それが『両面カーボンヒーター ACH-480』だ。前面と後面、両方を同時に暖める新機能なら、複数人での利用もOK! 家族団らんでヒーターを囲む日が来るかも?

 

片面利用もOK。持ち運びも楽々で状況に合わせて使いやすい

ヒーターは、電源を入れるとすぐに暖をとれる即効性やエアコンの温風が届きにくいテーブル下や脱衣所など、場所を問わず使える利便性がある暖房器具。帰宅してすぐに、かじかんだ手をかざした経験がある人も多いのではないだろうか。エアコンにはないメリットが多く、併用して使い分ければ心強い味方になること間違いなしだ。

前面はロゴマーク側

だが、どうしても不満を感じる場面がある。それが暖房範囲だ。エアコンと違い、ヒーターはスポット的な暖房に優れており、部屋全体を暖めるほどの力はない。そのため必然的にヒーターの近くに居座る必要があり、結果的に1人しか使えないことがほとんど。消費電力も高いので、同時に何台も使うのは現実的ではない。

こちらは後面。こちらにもヒーターが!

首振り機能が付いた商品もあるが、暖房範囲はせいぜい180度。結局、ヒーターの前面に陣取るという制限が付いてしまう。

横から見たら・・・

この不便性をどうにか解決できないかと考えられたのが株式会社アピックスインターナショナル(大阪府大阪市)が開発した『両面カーボンヒーター ACH-480』(約幅190×奥行190×高さ525mm・約1.4kg・600/300W・参考価格 8,980円・発売中)だ。

 

主な仕様は以下の通り。

  • 本体サイズ:約幅190×奥行 190×高さ525mm
  • 本体質量:約1.4kg
  • 消費電力:600/300W
  • 片面 300W、両面 600W(前面ON/後面ON/両面ON)
  • 3時間自動 OFF 機能(切り忘れ防止)
  • ダイヤル式スイッチ

 

その名の通り、前面と後面の両面から同時に暖められる特長を備えており、広範囲にわたって暖をとることができる。エアコンの温風が届きにくいテーブルの下に置けば、向かい合って座れるし、ソファに横並びに座っても、首振り機能なしで使えるのだ。

持ち運びやすい取っ手付き

もちろん片面利用もできるので、1人で使う場合にも問題なし。取っ手もついて持ち運びもしやすいので、場所に合わせて片面と両面利用を使い分けられる。

前面、後面ともにカーボンヒーターが1本ずつ入っている

操作スイッチは大きなダイヤルを採用。手が届きやすいように上面に付いており、回しやすくなっている。もちろん前面でも後面でも操作可能だ。消費電力は600/300Wの2種類。ただし、片面300W、両面時600Wのため、片面の出力を選択できるわけではない。

両面ON、前面ON、後面ON、OFFの4パターン

思わぬアクシデントで倒してしまっても自動で電源が切れる転倒自動OFF機能が付いているので、安心して使用できる。さらに、切り忘れ防止のための3時間自動電源OFF機能が付いているのは嬉しい。

テーブル下にも楽々入るコンパクトさ。足元が両面暖かい!

なにより形がコンパクトかつスマートで場所を取らないのも嬉しいポイント。1.4kgと軽く、机の下や脱衣所、キッチンなど様々な場所に持ち運びできる。エアコンがない場所でも大活躍すること間違いなしだ。

全国の家電量販店、ホームセンター等で発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック