東洋のフルーツ盛りだくさんの新フレーバー!『ジュレピュレオリエンタルフルーツミックス』を食べて台湾旅行に行こう!

一粒食べればオリエンタルな気分が楽しめる!

 

濃密果汁が中に詰まったカンロのジュレピュレにオリエンタル(東洋)な新フレーバーが登場! その名も『ジュレピュレオリエンタルフルーツミックス』。マンゴー、パイン、パッションフルーツなどの東洋産フルーツ果汁を使った贅沢な味わいが楽しめる新商品だ。さらに、購入者には台湾旅行に行けるキャンペーンも実施中とのこと。これは食べるしかない!

 

マンゴーの甘みがとろけるオリエンタルな味。季節は秋だけど、口の中は真夏の気分!

マンゴーやパイン、パッションフルーツなど、今となってはお馴染みのフルーツたち。国内での生産も行われているが、そのほとんどは亜熱帯地域に属する台湾などの東洋産が主体だ。近年、日本ではプチ台湾フルーツブームが起きるなど、人気が急上昇している。

ここにいち早く目を付けたのがカンロ『ジュレピュレオリエンタルフルーツミックス』(66g・2019年10月1日発売)。ジュレピュレの最大の特徴である濃密なジュレに、オリエンタルフルーツを使用した新フレーバーだ。

パッケージはトロピカルな配色の南国の雰囲気が漂うデザイン。レギュラー商品は比較的可愛らしい女性向けなのだが、今回は台湾をイメージした配色となっている。亜熱帯の気候が伝わってくるような温かいデザインだ。

チャックを開けると、ふわりと広がるマンゴーの甘い香り。この段階でかなり濃厚なので味の方にも期待ができそう。

一粒つまんで口の中へ入れると、まずはピュレグミ独自のすっぱいパウダーがお出迎え。そこにマンゴーの濃密で甘い味わいがジュワ~っと広がっていく。濃縮果汁を使っているためか、本物のマンゴーよりも濃厚なのではないかと思うほど。

お馴染みのコラーゲンとビタミンC配合

何度か噛むと、今度はパッションフルーツやパインの甘酸っぱい酸味が登場。すっぱいパウダーとは違うねっとりとしたフルーツならではの芳醇さが楽しめる。う~ん、これは実にトロピカル。とろけるジュレの口どけ感も申し分なし。

仕事や学校の休憩や日常のおやつ、さらに小腹を満たすアイテムとしてもぴったりの『ジュレピュレオリエンタルフルーツミックス』。南国気分で気持ちもリフレッシュできそうだ。

 

0泊で全力リフレッシュ!弾丸台湾旅行が当たる「ピュレde台湾キャンペーン」実施中

『ジュレピュレオリエンタルフルーツミックス』の発売を記念し、カンロでは台湾旅行が当たる「ピュレde台湾キャンペーン」実施する。実は、台湾は移動時間が短く、週末に気軽に行ける旅行先としてランキング上位に入っているのだ。

応募方法はとても簡単。ピュレグミやジュレピュレを10個購入したレシートを撮影し、LINEで応募するだけ。抽選で50名に台湾への往復航空券がプレゼントされる。応募期間は下記の通り。

  • 第1回 2019年10月1日(火)~11月30日(土)
    (当選者には2019年12月中旬頃にカンロよりメッセージが届きます)
  • 第2回 2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)
    (当選者には2020年2月中旬頃にカンロよりメッセージが届きます)

さらに、初めて台湾に行く人でも安心して応募することができるように、台湾情報WEBメディア「Howto Taiwan」が旅行プランを提案している。台湾を知り尽くした編集長がおすすめするスポットを紹介しているので、弾丸ツアーでも十分に楽しめるはずだ。

 

期間限定パッケージ登場!

また、今回のキャンペーンに合わせて、現行商品のピュレグミとジュレピュレシリーズが期間限定パッケージで登場。台湾の伝統的な客家花布柄がデザインされている。

キャンペーンとは関係なく、買いたくなる可愛さだ。

全国のスーパー、コンビニほかで発売中。レシートを受け取るのを忘れずに。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック