まるで業務用サイズ!『スパウトアラ!BIG 400g』たっぷりあるからアレンジいろいろ、海苔のつくだ煮をおためし

 

日本人が大好きなごはんのおとも、海苔のつくだ煮。昭和36年から海苔のつくだ煮を日本人の食卓に届けてくれているブンセン株式会社(兵庫県たつの市)の『アラ! 』シリーズ。これまでもおためし新商品ナビでは減塩やひじき、持ち運びが簡単なスタンドパックなどいくつもの『アラ! 』商品を紹介してきた。その『アラ! 』に驚きの新商品が登場!注目すべきは、このサイズ感!! さっそくおためししてみた。

 

驚くほどのビックサイズ。でも、たくさんあるからアレンジ多彩。

まずは写真を見てほしい。『スパウトアラ!BIG 400g』は何と両手で持つほどの超ビッグサイズ。

一般的なビンタイプと違って簡単に絞り出せるスパウトタイプなので、出す際のスプーンなど不要!食べやすいし、食べ終わってもパッとゴミに捨てられて便利。キャップを回すだけで簡単に開けられるので「ビン開けが苦手…」な人にもぜひおすすめしたい商品だ。

違う角度からそのサイズを再検証してみよう。顔が隠れるくらいの大きさ・・・かなりの存在感である。 まさに業務用か!?と思わせるほどの大容量に記者も驚かされた。

大家族じゃないし、ごはんにのせて食べる海苔のつくだ煮がこんなにあっても・・・と思ったあなた、もちろんご飯にのせて食べるオーソドックスな食べ方は鉄板だけど、たくさんあるからこそいろんなものにかけて食べられる、めくるめく楽しい世界があるんです!

アボカドやトーストなど、アレンジも多彩だ

パックの裏面には食べ方アレンジがいろいろ書いてあって自分ではとても思いつかなかったような斬新なメニューがたくさん。オクラと山芋、豆腐、うどんなど和の食材と合わせるものから、パスタに和えたり、トーストにのせたり、大容量なので全部のメニューを試せそう。

今回は納豆+海苔のつくだ煮にトライ。まず納豆に直接投入。スプーン等を使わないので洗い物がなくて便利。

箸で良く混ぜたら、

ご飯に豪快にのせて、

海苔のつくだ煮納豆ごはんの完成。

とろっとした海苔のつくだ煮とねばねばの納豆がいい感じにマッチして、磯の香りが口の中に広がるおいしさ。これは白いごはんが止まらない。

また記者の一押しは、焼き海苔に『スパウトアラ!BIG 400g』を挟んで、海苔海苔づくしで食べるというもの。止まらない美味しさだ。

 

海苔のつくだ煮を調味料感覚で、気になったものにかけて食べるという新たな挑戦ができる『スパウトアラ!BIG 400g』はブンセンのオンラインショップ「ブンセン卓配便」やAmazonなどのオンラインストアで購入できるので、オリジナルのアレンジを楽しんでみてほしい。

あわせて読みたい:
これは新しい味わい! パンに『アラ!』が意外にもイケる! アレンジレシピもご紹介

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック