本場のあの味が食べたい!『タイクック グリーンカレーの素』でお家で簡単タイ料理!

辛いもの好きにもおすすめ!本格的な辛さが味わえる!

 

本格的なグリーンカレーをお家で食べたいと思ったらコレ! 『タイクック グリーンカレーの素』を試してみて。調理時間はわずか10分。身近な食材を加えるだけだからとても簡単。あっという間に食卓がエスニックの香りに包まれること間違いなし!

 

現地のハーブを使っているから本場タイの味が楽しめる!

ヤマモリ株式会社(三重県桑名市)は、 お手軽調理で本格タイ料理が食べられる、タイ料理合わせ調味料“タイクック”シリーズから『タイクック グリーンカレーの素』(80g・希望小売価格 税抜200円)を2019年8月20日(火)に新発売。

グリーンカレーは、緑唐辛子の辛さとタイハーブが香る代表的なタイのカレー。おいしいタイ料理の味の決め手は、何と言ってもフレッシュなハーブにある。自社指定農場の安全で安心なハーブをフレッシュな状態で加工するために、タイにある自社工場で生産するというこだわりようだ。

レトルトパウチ食品

辛さレベルは「4」。2人分という分量は少人数でも作りやすく食べ切りやすい。

グリーンカレーを家庭で作るとなると、グリーンカレーペーストを使ったり、普段あまり使わないココナッツミルクを用意することが多い。『タイクック グリーンカレーの素』は調味液のような感じで、ココナッツミルクやカレーペースト、ナンプラーなどがすでに溶け込んでいるから、あとは身近な食材を加えるだけ。

用意する食材は、鶏モモ肉、なす、しめじ、牛乳。早速、本場の味を作ってみよう!

 

お鍋ひとつ10分で出来る!

まず、鍋に鶏肉と油、『タイクック グリーンカレーの素』を入れて、鶏肉の表面の色が変わるまで中火で炒める。ソースが焦げない様に注意して。

次に、牛乳・水・なす・しめじを加えて、沸騰するまで煮込む。

沸騰したら鍋にフタをして、中火で2分半煮込んだら出来上がり。出来上がりまでフタを取らないのがポイント。

お鍋ひとつであっという間にグリーンカレーが完成。

フレッシュなハーブの風味をぎゅっと閉じ込め、濃厚なココナッツミルクと緑唐辛子の辛さがクセになる味わい。もちろん、グリーンカレーに欠かせないこぶみかんの皮や葉も加えられている。鶏肉の旨みもプラスされて、なすとしめじもたっぷりで美味しい。緑唐辛子の刺激的な辛さが後を引く。

ごはんやナンと一緒に。身体の中からカッと熱くなるような辛さをぜひ味わってみて。「タイクック」シリーズには、他に「ガパオの素<本場タイの辛さ>」「ガパオの素<辛さひかえめ>」「プーパッポンカリーの素」「カオマンガイの素」がある。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック