気分で選べる2wayレトルト食品!『リゾッドリア チーズカレー』を使うとお家でお手軽カフェごはんができた!

ごはんにのせて、オーブンで焼けば『ドリア』に.ごはんに混ぜて、レンジでチンすれば『リゾット』に

 

気分に合わせてリゾットかドリアを選べるヤマモリの「リゾッドリア」シリーズに、新たに『リゾッドリア チーズカレー』がラインナップ! チーズのまろやかなコクとカレーの深みのある味わいを組み合わせた相性抜群の一品だ。

 

甘口カレー味だから食べやすい!チーズのコクとの組み合わせが抜群に旨い

ヤマモリ株式会社(三重県桑名市)の「リゾッドリア」シリーズは、家庭で手軽に楽しめるごはん用洋風ソース。ごはんに乗せて焼けばドリアになり、混ぜて温めるとリゾットになる2way設計のレトルト食品だ。

1人前設計なので、ごはんさえあればお昼ご飯や軽食にさっと作れる

2016年秋に発売された「リゾッドリア チーズクリーム」を筆頭に、現在では「リゾッドリア ミラノ風ミートソース」を加えた2種類が発売されている。今回発売された『リゾッドリア チーズカレー』(1人前100g・希望小売価格 税抜132円・2019年8月20日発売)は、シリーズ3作目にあたる商品だ。

あわせて読みたい:リゾットにする?ドリアにする?『リゾッドリア』で手軽に1人前ごはんを作ろう!

左「リゾッドリア ミラノ風ミートソース」、右「リゾッドリア チーズクリーム」

今日は、『リゾッドリア チーズカレー』をドリアにして食べてみよう。

全体が均等になるように円を描きながらかける

作り方は簡単。ドリアの場合は、耐熱皿に温かいごはん(約130g)を入れて、オーブントースターで6~8分加熱するだけ。オーブンの場合は、250℃で約10分が目安だ。

もともと2種類のチーズが入っているのだが、それとは別に表面にチーズをのせるとさらに美味しくなるとのこと。たっぷりのせて加熱してみた。

加熱後は器が熱いのでやけどにはご注意を

焼いている途中から、チーズカレーの香りが広がり食欲をそそる。それではいただきます。

表面がうっすら焦げるくらいがおすすめ

パクっとひと口。レトルト食品とは思えないしっかりとしたカレーの深みとチーズのコクが口中に広がっていく。カレーは甘口なのでとても食べやすい。具材はチーズと玉ねぎ。全体にまろやかな味わいをプラスしてくれる。

本品1袋あたりのエネルギーは67kcal、糖質は約6.8g

ごはん一杯とほぼ同等なので、小腹がすいた時の軽食としてや忙しい時の一食にぴったり。お湯を沸かす必要もなく、1人前なのですぐに作れるのが嬉しい親切な設計だ。見た目もカフェごはんのような出来栄えなので気分も上がる。

カメラマンにお願いしてリゾットも撮影してもらった。こちらも美味しそう!

気分に合わせて、ドリアでもリゾットでも食べられる『リゾッドリア チーズカレー』は、全国のスーパーやAmazonで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック