東京土産におすすめ!『東京野菜カリーおかき&6種のやさいスティック』で和なおやつタイムを

レトロなパッケージも素敵!

 

ちょっとした和な手土産にぴったり。品質にこだわった一心堂本舗『東京野菜カリーおかき&6種のやさいスティック』をご紹介する。

 

江戸時代の健康づくりの文化を今の時代に

一心堂本舗(東京都千代田区)は、江戸時代に生まれた健康づくりの文化「養生(ようじょう)」の考え方を取り入れた「養生逸品」という食品を展開。徹底した品質管理のもと、天然食材や伝統製法に着目して製造されている。食品以外では、歌舞伎の隈取デザインでおなじみの人気商品デザインフェイスパックなどがある。

直営店である東京スカイツリー ソラマチ店で人気No.1となっている商品が「東京野菜おかき」。国産野菜を練り込み素材の味を存分に活かしたもので、ごぼう煎、玉ねぎ煎、南瓜かき餅の3種の味わいが楽しめる。

 

 

和風カレーの美味しさをまとって…

左:単品袋 右:化粧袋 2019年8月9日新発売

そのシリーズに新たに仲間入りしたのが『東京野菜カリーおかき&6種のやさいスティック』。熟練の職人が丹念に焼き上げた2種のおかきと、6種類の彩り豊かな野菜スティックを組み合わせ、和風出汁を効かせたカレースパイスで味わい深く仕上げているもの。

『東京野菜カリーおかき&6種のやさいスティック 単品袋』(60g・税込380円)

『東京野菜カリーおかき&6種のやさいスティック 化粧袋』(個包装8袋入・税込950円)

化粧袋には、1袋約15gの個包装が8個入っている。

原材料や賞味期限は外袋に記載。

袋を開けてみると、カレーのいい香りが漂う。

野菜スティックは、ランダムに入っている。

「生地にじゃがいもを練りこんだおかき」と「仕上げに玉ねぎパウダーをまぶしたおかき」2種類のこだわりのおかきが入っている。カレースパイスは隠し味に鰹と昆布の和風出汁を効かせているとのこと。それに加えて、6種類の野菜スティック(じゃが芋、人参、いんげん、薩摩芋、紫芋、たろいも)が入っている。

香ばしさのあるサクッと軽い食感のおかき。一口サイズでパクッと食べやすい。

個包装に原材料・賞味期限表記はなし。

個包装になっているものは、食べ切りやすい分量。シェアしたい時にもおすすめだ。

しっかりとした味わいのおかきの中に入っている野菜スティックがまたいいアクセントに。野菜の甘さがそのまま感じられて美味しい。

和風なカレーは後を引く美味しさで食べごたえも十分。日本茶やほうじ茶と一緒に頂きたくなる。

浮世絵をイメージした野菜の絵柄が散りばめられ、レトロさもあわせもった重厚感のあるパッケージはちょっとした手土産にもぴったり。海外の方へのプレゼントにも喜ばれそう。ニーズに合わせて、単品袋か化粧袋を選べるのも気が利いている。

公式サイトからも購入出来るほか、直営店は、東京スカイツリーソラマチ、新橋演舞場、歌舞伎座にある。美味しいこだわりのおかきをぜひ味わってみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック