サラサラした切れ味が特徴の刃に持ちやすさもプラスした人気ハサミ最新版『フィットカットカーブ スマート』

ただものじゃない、このハサミ。えっ、どこが?

 

はさみでテープなどを切ったとき、刃先がベタベタすると次に使うまでにメンテナンスしなくてはいけなかったりしてテンションが下がってしまうもの。収納しやすい小さめサイズの『フィットカットカーブ スマート』は、そのベタつきを気にすることなくサクサク切れるらしい。

 

切れ味だけじゃない!女性も持ちやすいスマートタイプ

2012年からプラス株式会社が発売している家庭用はさみ「フィットカットカーブ」はシリーズ累計2,500万本以上の売上(2019年6月現在)を達成した同社の人気商品。発売以来、スタンダードを軸に料理ばさみや万能タイプなど幅広いバリエーションを展開している。

『フィットカットカーブ スマート』(SC-155RSF/刃渡60mm・希望小売価格 税抜 400円・2019年8月20日発売)は、「フィットカットカーブ」シリーズの使いやすさはそのままに女性にも持ちやすい家庭用はさみ。

なんといってもポイントは、独自に開発された、丸くカーブした形状の「ベルヌーイカーブ刃」。対象物を切るときに最適な刃の角度を常に一定に保つので、どの位置で切っても軽やかな切れ味を発揮するのが特徴だ。

ちなみに「ベルヌーイ」とは最適な刃のカーブを設計するときに参考にした、対数螺旋の祖とも言われる数学者ベルヌーイの名前から命名されたという。

スタンダードサイズ(約110cm)と比較して、本体が約25%軽量化されたとのこと。今回はちょっと小さめの新サイズ(約85cm)となっているので、シンプルに持ちやすく手にフィットする。

さっそく、いつもならベタつきが気になるガムテープを切ってみたが、切り終わったあとに刃先を見ても、何か付着する感じもなくサラサラとベタつかず切りやすい。これは刃全体に透明フッ素樹脂コーティングを施されているのと、「がたつき防止リング」のおかげ。

はさみを使い続けていると、なんか切り口がガタガタして切りづらい、という経験がある人もいるだろう。実は使い心地は、上刃と下刃をつなぐ金属ピンの磨耗によって左右されるのだが、はさみの中心にある独自に研究された「がたつき防止リング」がそのがたつきを抑制してくれるので、なめらかな切り心地が続くのだ。

つるつるした袋や普段から切る機会の多い封筒などさまざまなものを切ってみたが、いつもより安定して滑らかに切れる。

記者的には刃や「がたつき防止リング」などがすぐ磨耗する造りには見えず、一つ家に置いておけば重宝しそうなので、コスパも良いと思う。100均のはさみでいいや、と思っている人にもこの滑らかな切れ味をぜひ試してみてほしい。

本体カラーはクリームホワイト、アッシュブラウン、コーラルピンク、そして今回おためししたミントブルーの計4色が展開されている。どれもやさしいパステルカラーでお部屋やキッチン、玄関などどこで使っても馴染みそうだ。

発売を記念して、抽選で50名に「味」わう豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施中なので、気になる人は期間内に応募を忘れずに。

全国の文具店や専門店、量販店、インターネット通販などで入手可能となっている。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック