充電器界の救世主現る! 3規格入力&急速充電のRAVPower『RP-PB172』で生活が変わるかも!?

 

充電器を持ち歩くことが難儀である理由のひとつは、荷物が増えるから。バッテリー用の充電ケーブルと、デバイス用の充電ケーブル、すなわち二本のケーブルを持ち歩くことの面倒くささ。もしも、そのケーブルを“1本”にまとめられたら――? 今回ご紹介するRAVPower(ラブパワー)モバイルバッテリーRP-PB172は、「充電器の決定版」と言っても過言でないかもしれない。

 

“ずっと”使い続けたい万能的なモバイルバッテリー

先進の IT/デジタル家電を展開する株式会社SUNVALLEY JAPAN (東京都中央区)のブランド「RAVPower」では、先進的なパワーサプライ製品が取り扱われている。今回発売されたのはRP-PB172』(実勢価格 税込4,599円・発売中)というモデル。ブラックのボディがクールでスタイリッシュだ。

セット内容としては『RP-PB172』本体に加えてMicro USBケーブル一本と、取扱説明書が付いてくる。ちなみに取扱説明書は日本語表記もあるので安心だ。

このモバイルバッテリー、さっそく使ってみると、本当に“いろいろと”すごかった。これまでモバイルバッテリーを買っては仕舞って、使わず……だった記者が、初めて“ずっと”使い続けたいと思えたモバイルバッテリーであった。その理由を紹介していこう。

 

ケーブル1本あればOK

まず驚いたのが、『”RP-PB172″』は、モバイルバッテリーとしては珍しいことにMicro USBUSB Type-Cに加え、Apple社のLightningケーブルにも対応している点。

主要なケーブルからの充電入力に広く対応することにより、モバイルバッテリーからデバイスへの充電も、充電器からモバイルバッテリーへの充電も、同じ1本のケーブルで対応できるようになる。

例えば、iPhoneユーザーであればLightningケーブル1本だけでモバイルバッテリーからの充電も、USB充電器からモバイルバッテリーへの充電も可能になる。

よって、荷物の削減につながるのだ。Lightningケーブルからの充電に対応したモバイルバッテリーは多くないのでぜひ持っておきたい。

 

ちなみに『RP-PB172』のLightningポートはApple社のMFi認証を取得した正規仕様品。iPhoneiPadなどApple社製品のユーザーも安心して長期間使用が可能。

 

驚きの急速充電! スマホなら2.5倍速で充電可能

次に、『RP-PB172』は本体のType-C端子(端子の下には「PD」との表記)が”USB Power Delivery 3.0″規格である充電方式に対応している。

すなわち最大18Wの出力デバイスへの急速充電が可能。急速充電に対応したスマートフォン(iPhone XSシリーズなど)には、わずか30分で最大50%まで充電される!

またUSB A端子(端子の下には「QC」との表記)”Quick Charge 3.0″の出力に対応。先ほどの”USB Power Delivery 3.0″に対応していなくとも”Quick Charge 3.0″対応であれば、こちらも最大18Wの出力で充電される。さらにはRAVPower独自技術である”iSmart 2.0″も搭載され、こちらの端子では接続されたデバイスやケーブルを自動的に判別。最適な電流を提供することで無駄の少ない効率的な充電を可能にしている。

 

お持ちのデバイスの充電規格がわからない場合は、「iSmart」と表記された端子に接続すれば最適な充電が得られるというわけ。

実際にiPhoneを『RAVPower モバイルバッテリー”RP-PB172″』に繋ぐとすぐに充電が開始され、「おぉ~」と声が出るほどのスピードで充電が溜まっていった。スマホであれば2.5倍速で充電されるらしい。

 

Power Delivery 対応機器 (最大18W出力)

Apple iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 PlusiPad Pro 2018 (*2)iPad Air (A1474)MacBook Pro 15-2018

Samsung S8 / NOTE8 / S9 / S9+ / NOTE9 / S10

LG G7

SONY Xperia XZ3

HUAWEI Mate 20 Pro

 

2~3日の旅行にも頼もしい大容量

RP-PB172』は、20,000mAhの大容量バッテリー。スマホを数回充電できるほどの容量なので長時間の外出でも憂いなし。記者は二泊の旅行に携帯したのだが、これが本当に助かった。

サイズが「約 165.5 × 78.5 × 23.5 mm」と長財布くらいの大きさで、重量も約 420 gと女性なら若干重たさを感じるかもしれないが、携帯できない重さではない。

飛行機の機内にも問題なく持ち込むことができ、また友人のスマホの充電がなくなりそうになったときにも『RP-PB172』をさっと差し出した。ちなみに、友人にはまるで英雄を見るかのような目を向けられた。

 

大容量バッテリーのため、このように自分以外の人のデバイスの充電にも活躍する。家族旅行では必須アイテムかもしれない。

 

バッテリーの残量は液晶で確認可能

コンビニなどで手に入れられる簡易的なモバイルバッテリーなどでは、そのバッテリー自体の残量が確認できない場合が多い。しかし『RAVPower モバイルバッテリー”RP-PB172″』ならLCD表示が搭載されているため、電源ボタンを一度押すだけでパーセンテージにて確認ができる。ちなみにモバイルバッテリー自体を充電している最中は、パーセンテージが点滅するという仕様。

 

小電流充電モードでワイヤレスイヤホンなどもカバー

記者も経験したことがあるのだが、ワイヤレスイヤホンなどのアイテムの場合、電流をさほど必要としないため、モバイルバッテリーがこれを認識できずに充電できないことがある。ただ、『RAVPower モバイルバッテリー”RP-PB172″』はそうした小規模充電にも器用に対応。

 

本体の電源ボタンを3秒間長押しして、LCDライトが常時点灯、小電流充電モードにするとワイヤレスイヤホンなどもすぐに充電が可能となるのだ。ワイヤレスイヤホンをモバイルバッテリーでどうにか充電できないものかと悩んでいたので、本当にありがたかった。

大容量かつ3規格入力に対応した『RP-PB172』は、モバイルバッテリー界の救世主だ。一緒に持ち歩くケーブルも1本で済むし、急速充電と複数回充電が可能。

“モバイルバッテリー難民の方、そろそろ本命と出会ってみませんか?

 

モバイルバッテリーRP-PB172』はAmazon.co.jpなどで購入が可能。

また、8月31日(土)~9月7日(土)23:59までの期間限定で20%オフのセールを開催。Amazon販売ページから、クーポンコード「AV8LK5FG」を入力してゲットしよう!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック