ダイエットの神降臨!? 話題の大豆たんぱくが手軽に取れる『もっちり食感の満足サラダ豆腐』

良質な大豆たんぱくが絹豆腐の2倍も含まれている

ダイエットや美容・健康のために食事制限をしていると、肉などのタンパク質を削りすぎてしまうこともあるだろう。節制しすぎてリバウンド…なんて経験は無いだろうか。そんな頑張る人の、食卓の救世主になるのが『もっちり食感の満足サラダ豆腐』だ。野菜に乗せるだけでサラダが完成し、良質なタンパク質が手軽に取れ、もっちりとした食感で満足感が得られるそう。最近メディアなどでも話題の大豆たんぱく、実際に試してみたい!

良質なたんぱく質が手軽に!『もっちり食感の満足サラダ豆腐』

株式会社アサヒコ(埼玉県さいたま市)は、豆腐を製造して40年以上の大豆製品専門のメーカー。素材の味を活かし原料にこだわった大豆製品で、海外にもグループ企業を展開するグローバルな企業だ。

右から香味ポン酢、アジアンハーブ

その専門メーカーが発売する『もっちり食感の満足サラダ豆腐』(豆腐150g・ドレッシング15mg/香味ポン酢、アジアンハーブ・オープン価格・発売中)は、豆腐の良い部分をぎゅっと濃縮した製品だという。

サイコロカットの豆腐とドレッシングが入っている

業界初のハイプロテイン豆腐!

大豆たんぱくは、筋力アップや美容・健康に効果が期待される栄養素として、TVの健康番組「ためしてガッテン」や女性誌などでも取り上げられ、話題になっている。

大豆たんぱくが手軽に取れる

豆類の中でもたんぱく質を多く含み、畑の肉とも称される豆腐だが、『もっちり食感の満足サラダ豆腐』は、なんと絹豆腐の約2倍の良質な大豆たんぱくが含まれている。大豆たんぱくは、動物性たんぱく質に比べて飽和脂肪酸が少なく、ノンコレステロールなので、日々の美容や健康にも最適な栄養素だ。

 

野菜に乗せるだけ!オリジナルドレッシング付きで手軽に豆腐サラダが完成

水を切るだけでOK

まずはそのまま食べてみると、木綿豆腐より少し硬めの食感。押し豆腐のように、水分を少し抜いたような感じだ。確かに市販の豆腐よりも噛み応えがあるので、腹持ちも良さそう。

豆腐の量は150gとボリュームがある

弾力があるので箸で掴んでも崩れにくい

豆腐はサイコロ状にカットされているので、野菜に乗せるだけでサラダになる。

ドレッシングは14kcelとローカロリー

豆腐に合わせたオリジナルのドレッシングが付いているので、わざわざドレッシングを作る手間も無いのがうれしい

香味ポン酢

ドレッシングの種類は、香味ポン酢とアジアンハーブの2種。まずは香味ポン酢で試してみたい。

もったりとした濃厚なドレッシング

豆腐にもドレッシングがしっかりと絡む

ドレッシングはトロリとしていて濃厚なので、しっかりと野菜や豆腐に絡む。サラダや豆腐にありがちな、水っぽさが無くて美味しい! ダイエット中にありがちな、食事の味気なさを緩和してくれている。

実は記者、豆腐特有の大豆のニオイが苦手である。豆腐はいつも絹ばかり選ぶが、『もっちり食感の満足サラダ豆腐』はニオイがなく、かなり食べやすかった。あっと言う間に完食! ボリュームもあるので、満足できた。

アジアンハーブのドレッシングは18kcal

アジアンハーブは、エスニックな風味とほのかな辛みが広がる。アジアメシが好きな記者は、かなり好み! 全部完食しても200kcal以下とかなりカロリーを抑えられるので、ダイエットの救世主になる予感!?

話題の大豆たんぱくが手軽に取れる『もっちり食感の満足サラダ豆腐』は、関東の量販店で販売中。食事制限の空腹でイライラする前に、話題の大豆たんぱくを豊富に含んだ、ハイプロテイン豆腐を試してみては?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック