思わず二度見! しかもソーダ味ってどういうこと!? 青い『サラダスティック ソーダ風味』が期間限定で登場

情報量が多すぎて、2度見せずにはいられない!

 

カニかまとしておなじみの練り製品のサラダスティック。カニを思わせる赤い色をしていたはずなのに、こんなに青い色になるなんて!『サラダスティック ソーダ風味』は、見た目だけでなく、味もソーダ風味というからまた驚きだ。

 

サラダスティックが青くなった!?

一正蒲鉾株式会社(新潟県新潟市)は、かまぼこ、おでん種、ちくわなどの水産練り製品やまいたけを扱っている。カニかまとしてお馴染みのサラダスティックは、サラダや弁当など日本の食卓に欠かせない食品となっている。2018年には鮮やかな黄色が話題となった『サラダスティック 瀬戸内レモン風味』も発売。

インパクトが強すぎる…

今回は、鮮やかな青で勝負ということで『サラダスティック ソーダ風味』(10本入り・希望小売価格 税抜149円・2019年8月1日発売)が1ヶ月限定で発売される。青色で、しかもソーダ風味とは一体どんな商品なのか?

1本ずつフィルムが巻かれている。

1パックに10本入り。本当に鮮やかな青色をしていて、店頭で見たらこのインパクトに頭が混乱しそう!?

この青い色には、クチナシという植物由来の色素を使用している。お弁当の彩りやキャラ弁素材として、鮮やかな青を求めている人には打ってつけ。

清涼感のある青は、夏にもピッタリの商品だ。保存料は無添加。1パック(75g)あたり75kcal、たんぱく質4.8g、脂質0.9g、炭水化物12.0g。低脂肪でカルシウムも390mgも含まれている。

香りもしっかりとソーダ

練り製品でありながら、ソーダ風味というところにびっくりすると思うが、食べてみてもまたびっくりする。本当にソーダ味なのだ。決して甘いわけではないのだが、お菓子などでイメージするあの爽やかなソーダ味がガツンとまずはじめにやってくる。

ソーダ風味が思ったよりも主張しているので、暑い夏のおやつとしてまずはぜひそのまま食べてみて!

 

お弁当や食卓に彩りを!アレンジレシピを作ってみよう!

材料:キャベツ 1/2玉、グレープフルーツ 1/2個、サラダスティック ソーダ風味 5本 (レシピは記者オリジナル)

アレンジレシピとしては、サラダなどの彩りになるような食べ方がおすすめ。「キャベツとグレープフルーツのマリネ」に彩りとして『サラダスティック ソーダ風味』を加えてみた。塩もみした千切りキャベツに、その他の食材とマリネ液を混ぜ合わせて完成。

マリネ液:りんご酢・大さじ1、砂糖・小さじ2、オリーブオイル・小さじ2 (レシピは記者オリジナル)

グレープフルーツとマリネ液の酸味がソーダ風味と合わさって、さっぱりと前菜のような感覚で頂ける。夏の食卓に、爽やかな一品の出来上がり。

味も、見た目も、このインパクトは2019年夏の大注目商品になること間違いなし!?  期間限定なので、気になった方はぜひ食品売り場をチェックしてみよう。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック