好みのお酢で漬け込むだけ! 『自分で作るフルーツビネガー VINEGARIA(ビネガリア)』なら、果実感あふれるオリジナルのフルーツビネガーが作れる

サングリアならぬ”ビネガリア”!

 

美容と健康に毎日摂取したい「酢」。せっかくなので、美味しくオシャレに続けていきたい! そんな人におすすめなのが『自分で作るフルーツビネガー VINEGARIA(ビネガリア)』。用意するのはお好みのお酢だけ。フレーバーは3種類あり、ビタミン・ミネラルが凝縮された国産のドライフルーツやハーブと一緒にじっくりと漬け込むので、フレッシュな美味しさが味わえる。完成したら、水やソーダで割ったり、かき氷やヨーグルトのシロップなど様々なアレンジも楽しめる。あなたはどのフルーツビネガーを楽しむ?

 

疲れを取りたい! そんなあなたに酢がおすすめの理由

株式会社FARM8(新潟県長岡市)は、米や発酵などの食品開発を中心に商品を展開し、地域資源と市場をつなげる活動をしている企業。ドライフルーツや氷砂糖が入った容器に、好みの日本酒を注いで作る『ぽんしゅグリア』が人気アイテムだが、今回ご紹介するのはお酢を注いで作るフルーツビネガーキット。「酢」をフルーツビネガーで無理なく取り入れたいけど、自分好みのものに出会えない…という方のために開発された商品だ。

『自分で作るフルーツビネガー VINEGARIA(ビネガリア)』(全3種・各84g・希望小売価格 税込680円・2019年6月22日発売)は、好みの”お酢”を加えるだけで、自宅で手軽にフルーツビネガーが楽しめるというもの。

ポップなパッケージがかわいらしい

『自分で作るフルーツビネガー VINEGARIA(ビネガリア)』の瓶の中には、国産のドライフルーツ、氷砂糖、スパイスやハーブなどが入っている。

『VINEGARIA リンゴ&イチゴ』には、氷砂糖、ドライリンゴ(国産)、ドライ苺(国産)、ピンクペッパー。

『VINEGARIA キウイ&ゆず』は、氷砂糖、ドライキウイ(国産)、ドライゆず(国産)、レモングラス、ピンクペッパー。

ルレクチェとは洋ナシのこと

『VINEGARIA 洋梨&ぶどう』は、氷砂糖、ドライ巨峰(国産)、ドライルレクチェ(新潟県産)、ピンクペッパー。

 

7日間毎日振って! フルーツビネガーを作ってみよう

それでは早速作ってみよう!

今回はりんご酢で作ってみた

まずはお好みのお酢を入れる。お酢は米酢や黒酢など、自分の好きなもので作ってみて。

注ぎたてはハーバリウムっぽい

発酵食品の「酢」は、カラダのめぐりを改善してくれ、酢の主成分である酢酸やクエン酸が疲労物質である乳酸を分解する働きを持っているので、夏の暑さなどで疲れたカラダにもぴったり。

なんだか愛着がわいてきた…

蓋をしっかりと閉めて7~10日間、毎日くるくる回すように振るのがポイント。

冷蔵庫で7日間寝かせ、氷砂糖が溶けきったら出来上がり!

 

アレンジいろいろ! 好みの飲み方で楽しもう

出来上がったフルーツビネガーは、水やソーダで割って頂こう。

リンゴ&イチゴは素材の色が染み出して鮮やかな色に

瓶のまま注ぐとこぼれやすく、中のフルーツなども一緒に出てきてしまうので、お好みの分量に調節しやすいスプーンを使おう。

今回は、「リンゴ&イチゴ」を炭酸水で割って、フルーツビネガーソーダに。

ビネガリア1に対して、炭酸の割合は5くらいがおすすめ。そのままの濃度で摂取すると、口や胃の中が荒れてしまうことがあるので、ドリンクにする時は5~10倍くらいに薄めて飲もう。

さっそく飲んでみると、ビタミン・ミネラルがギュっと凝縮された国産のドライフルーツが使われているから、香りも良く美味しい。苺の甘酸っぱさやりんごの香り、見た目にも美しい赤い色は、カラダもココロも元気にしてくれそう!

「キウイ& ゆず」はゆずの風味とキウイの酸味で抜群の爽やかさ。

「洋梨 & ぶどう」は大人な組み合わせ。芳醇な風味が味わえる。

氷砂糖が溶けていることで、お酢がまろやかになっており、とても飲みやすい。フルーツビネガーは、お酢が苦手な人にもおすすめだ。

アレンジ方法はいろいろ!

ソーダ割りの他にも、ヨーグルト、焼酎とソーダでフルーツビネガーサワー、これからの季節には、かき氷のシロップなどにも。

様々なアレンジで、毎日フルーツビネガーを楽しんでみて。

 

ビネガリアをテイクアウトでも!

また、赤坂Bizタワー内にある地下1階「dashi+(だしぷらす)」では、FARM8が手がけるHacco to go!を取り扱っている。

View this post on Instagram

本日7月1日、酒粕専門スタンドHacco to go!が赤坂debut! 定番の酒粕シェイクや酒粕ジェラートをはじめ、発酵スイーツなどの新メニューが続々登場です。 酒粕の概念が180度変わる新感覚発酵ファストフード。 日本のお米と発酵からできたメニューが気軽に買えて日常のスタンダードなものになって欲しいと願いを込めて展開しています。 日本のおなかに日本の発酵メニューを。 場所は赤坂bizタワー地下1階にある dashi+ (だしぷらす)さんでのメニュー提供となります。 日本の出汁で野菜を食べる。気軽にコーヒー感覚で出汁を楽しんでもらえるようにというコンセプトがとても近く、今回のコラボとなりました。 お近くの方はぜひお立ち寄りください。 #酒粕 #発酵 #赤坂 #発酵シェイク 身体に良いもの、プラス! 国産果物のドライフルーツを漬け込んだ、さっぱり美味しいビネガードリンク。 お店のプラスに重ねてみました✨ #dashi+ #発酵 #赤坂 #haccotogo #赤坂bizタワー #酒粕シェイク #酒粕 #発酵ドリンク #発酵スタンド #farm8 #vigansweets #発酵カフェ #酒粕スタンド #新潟 #美肌 #乳酸菌発酵 #発酵生活

A post shared by 酒粕・発酵専門カフェ Hacco to go! (@haccotogo) on

フルーツビネガーをはじめ、酒粕をベースとしたシェイクやジェラートなどがテイクアウト出来るので、こちらもぜひチェックしてみて。

暑くなるこれからの季節にもぴったりの自分で作るフルーツビネガー。おしゃれなパッケージは、プレゼントにもおすすめ。

 

好みのお酢を使って自分だけのオリジナルフルーツビネガーを作れるので、これまでお気に入りのフルーツビネガーに出会えなかったという方はぜひ試してみて。果実感あふれる美味しさを毎日の美容と健康に摂り入れて、この夏を乗り切っていこう!

 

購入は、FARM8 official web shopから。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック