美容に上等! ワンハンドでイソフラボン・チャージ可能な『SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト180gストロー付きカップ』!

ワンハンド可能なキレイ習慣!

 

ヨーグルトといえば生乳ベースの動物性のものが通常だが、植物性の豆乳をベースにしたものも少なくない。特に女性にとっては美容に良い大豆イソフラボンを含むところから、豆乳ヨーグルトの方が好きという人も多いのでは。そこで登場した『SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト180gストロー付きカップ』は、片手で飲めるタイプの便利な豆乳ヨーグルトドリンクだ。

 

ドリンクタイプだからイソフラボンと乳酸菌を歩きながらでもWチャージ可能!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ『SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト180gストロー付きカップ』(180g・希望小売価格 税抜150円・2019年6月11日発売)は、豆乳を4種類の乳酸菌で発酵させた豆乳ドリンクヨーグルト。

今や通常のドリンクヨーグルトなら、カップタイプでストローをさして飲めるものは珍しくないが、これは同じことを豆乳ベースのヨーグルトで実現したもの。お待ちかねだった人も多いのでは?

イソフラボンだからって一緒にしてくれるなアピール?

さっぱりしていて飲みやすいことから、豆乳ヨーグルトの味ファンも多い。ちなみにヨーグルト界でプレーンヨーグルトに次ぐ人気なのがドリンクタイプのヨーグルトなのだという。つまり豆乳ドリンクヨーグルトを求める層は、近年のソイミルクブームの中、当然のごとく大きいことが予想される。

では実際に飲んでみよう。付属のストローをカップのフタにさしたら、もうレディ・ゴーである。まろやかだけどさらっとしていて、程よく爽やかな酸味で飲みやすい味わい。実に飲みやすい。なので、あっという間に飲み干してしまった。

とろり感あり

最近ではかなり改善されているが、豆乳ヨーグルトでも豆乳特有のニオイが気になるという人もいるだろう。しかしこの『SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト180gストロー付きカップ』はクセがなく、あまり豆乳感は感じない。

当たり前かもしれないが、パンと一緒に食べると格別。ちなみにイソフラボンはイソフラボンでも、4種の生きた乳酸菌で発酵させて吸収を良くしているというから、美容意識の高い人には、さらにうれしいかもしれない。

低脂肪でコレステロールゼロ、1本 129kcalで糖質20.7g。大豆オリゴ糖と大豆イソフラボン7mg含有

 

入手は首都圏エリア(関東1都6県・山梨県)・長野県より発売開始後、順次全国で可能に。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック