誰でも簡単!『クックパー® フライパン用ホイル』で失敗しないキレイなオムライスを作ってみよう!

 

『クックパー® フライパン用ホイル』と言えば、フライパンでの肉や焼き魚調理、オーブントースターでお餅を焼く時などに使うものと思っている人も多いはず。食材がくっつかずにキレイに焼け、後かたづけも楽ちんなこのアイテム。使い方はそれだけではない! オムライスやオムレツにもおすすめなのだ。卵料理を作る時に、フライパンにくっつきやすかったり、途中でぐちゃぐちゃになってしまったり…。そんな悩みを持っている人でも大丈夫! 誰でもキレイなオムライスが作れるので早速やってみよう!

旭化成ホームプロダクツ株式会社(東京都千代田区)『クックパー®フライパン用ホイル』(25㎝×3m・実勢価格 税込198円・発売中)は、つるつるのコーティングがしてあり、油なしでも食材がくっつかないホイル。使用するオイルの量を減らすことも出来るし、調理後はホイルを捨てるだけなので、後かたづけも簡単。仕上がりもキレイで、時短にもなるアイテムだ。

使い方も簡単。「この面に食品をのせてください」という面が表にくるようにフライパンにのせるだけ。

 

これなら誰でもキレイなオムライスが作れる!

今回は、『クックパー® フライパン用ホイル』を使って、チキンライスを卵でくるっと巻いたオムライスに挑戦してみよう!

まずは『クックパー® フライパン用ホイル』をフライパンに置く。ホイルの端を立てるようにしておくのがポイント。

そこへ卵液を流し入れる。油やバターはいらない。風味としてバターを加えたければ、卵液に溶かしバターを混ぜておくのがおすすめ。

卵が固まってきたら、チキンライスを中央にのせよう。

ホイルの上部を閉じて、1分くらい待つ。そして、『クックパー® フライパン用ホイル』を熱くないことを確認したら端を持って素早くお皿へ移動しよう。

閉じ目を下にして、ふきんなどで、ふわっとオムライスの形に整えよう。

そっと『クックパー® フライパン用ホイル』を取り外すと…

キレイな形のオムライスの完成! 手で優しく包み込んで形を作るので、仕上がりもふわっとしていて、美味しそう。

フライパンを持ち上げたりせずに、美しいオムライスが完成した。『クックパー® フライパン用ホイル』だから、くっつかずに、後かたづけもラクラク。

今までオムライスやオムレツがキレイに作れないと悩んでいた人でも、これなら失敗せずに美しい仕上がりになること間違いなし!

フライ返しを使ったり、フライパンを揺らしたりするよりも、確実に上手に出来るのでぜひ試してみて。

 

 

クックパー®を使って#オムフルエンサーになろう

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック