驚異の抗酸化力!「オイルのダイヤモンド」と呼ばれる希少オイルが肌をぐんぐん元気にする納得の理由

sponsered by ラブピープラネット

「このオイルは、すごいよ」そんなウワサが美容界隈でよく聞かれるオイルがある。それが、クランベリーオイルを詰め込んだフルーティア ザ・セラム

オイル美容は、「オイル選び」の時点で全てが決まると言っても過言ではない。

全てのオイルは組成が異なり、ピタリと合うものを選べば、驚くほど肌はうるおい、ツヤめく。「オイルがベタつく」というイメージを持っているのだとしたら、大きな損をしているかもしれない。

 

うるおい、シワ、毛穴、ブライトニング…全ての肌悩みにアプローチ

クランベリーオイルは、1本でうるおい・ハリ・ブライトニングケアなどに対応する、「オイルのダイヤモンド」とも呼ばれるオイル。

大きな特長は、「オメガ3」という不飽和脂肪酸を含むという点だ。

多くのスキンケア商品は「セラミドを補給」ことを目的としているが、「オメガ3」は肌のうるおいを左右する「セラミドを作る」ためのサポートを担う。

しかし、実はこの「オメガ3」は、ものすごく酸化しやすくデリケート。ゆえに扱いにくいと言われているが、クランベリーオイルの「オメガ3」は劣化しにくいという強みを持つ。

そのため自らうるおう美肌を育むための近道だといえる。

その理由は、普通のビタミンEの40倍~60倍の超強力な抗酸化力を持つ「スーパービタミンE」が他のオイルと比べてもダントツで多く含まれているから。

コラーゲンの生成にも関わる注目の成分だ。

スーパービタミンEとも呼ばれる「トコトリエノール」は、肌のコラーゲンの生成にも関わる

クランベリーには、メラニンの発生を抑える「アルブチン」がたっぷり

さらに、美白成分として重用されている「アルブチン」がふんだんに溶け込んでおり、ブライトニング効果も期待できるという。

 

肌がグングン吸い込んで、うるおうのに驚くほどサラッ!

クランベリーオイルは種子からできており、1kgのクランベリーオイルを作るのに2トンのクランベリーが必要となる。

その希少性ゆえに、コスト重視で化学物質由来の合成成分が混ざったオイルも市場に出回っているという。

オイルの素となるクランベリーの種

オーガニックのクランベリーオイルがギュッと詰まったラブピー・プラネット株式会社(東京都港区)フルーティア ザ・セラムは、エコサート認証のオイルを使用しており、合成成分は一切含まれていない安心オイル。

それでは、さっそく使ってみよう。

 

洗顔直後に使うことでその後のスキンケアアイテムの効果もアップ!

使い方のポイントは、洗顔直後に使うこと。

フルーティア ザ・セラムは、洗顔後の肌にブースター(導入美容液)として用いることで、その後に使うアイテムの浸透性もグンと高まるという。

オイルはどうしてもちょうど良い量を手にとるのが難しいが、逆さにすると定量が1滴ずつ出てくるのが嬉しい。

無香料のゴールドのオイルからほんのりとクランベリーの甘い香りがする。1回分は5滴~10滴。

サラっとしたテクスチャーで、肌なじみは抜群に良い。「オイルはベタつく」というイメージをくつがえすような軽さだ。

べたつかず、テカらず、あっという間に肌になじんでいく。普段使っているスキンケアの使用後と、フルーティア ザ・セラムの使用後を比べてみると、サラっとした使用感が一目瞭然。

左:他社製品使用後 右:「ザ・セラム」使用後

その後、手持ちの化粧水をバシャバシャとつけたら、スーッと吸い込まれていくような感覚だった。

翌朝の肌は、もちっとしたツヤ肌に

オイル焼けの心配はないとのことで、朝は、化粧水にフルーティア ザ・セラムを数滴混ぜたものをつけた後にメイクすると、化粧のりが格段にアップした。

 

至福のバスタイム!週1の「オイルパック」で肌がふっくら明るく

翌日には、週に1度のスペシャルケアとして、15滴~20滴を手に取り、バスタイムでゆっくりと「オイルパック」も試してみる。パック後は、肌がふっくらとして、肌色が1段階明るくなったように感じる。

こうして朝晩、2週間使い続けてみると、季節の変わり目に必ず起きていた肌のトラブルが今年は起きず、寝不足の翌日でも肌がコンスタントに調子が良い

これまで、スキンケアにかなりのお金をつぎこんできた身としては、こんなにシンプルなスキンケアでここまでの結果が得られるのは、ちょっと悔しくもあるほど。

皆さんも、高い化粧品を使ってみて、翌日は感動したのに、しばらく続けてみると、いつの間にか効果が出なくなってきたという経験がないだろうか。

残念ながら、化粧品の中には、角質の表面を削ってなめらかにし、未熟な角質に水分を与えてシリコンなどでフタをして水分の蒸発を抑えて、「一見キレイな肌」を演出する……という仕組みのものは少なくないという。

一方で、フルーティア ザ・セラムは、「角質を育てる」という全く逆の発想となっている。

長期的に見れば、健全な角質を育てることで、あれこれ使わなくても、肌が化粧品から「自立」することができるというメリットが期待できるというわけだ。

ブドウ種子オイルを若干量ブレンドすることで、肌に必要な脂肪酸をパーフェクトに構成

健全な角質を育むことで、過剰な皮脂の分泌や、それに伴う毛穴の開き、角質のゴワつきが少しずつ改善していくのだとしたら、「究極のスロースキンケア」とも言えるのではないだろうか。

愛用者378人に行ったアンケートでは、効果実感度は92.8%と驚異の数字を誇るのも納得だ。

話題のフルーティア ザ・セラムは、現在10日間たっぷり試せるフルーティアトライアルセットでお試し可能。

1本で洗顔とメイク落としができる『モイストクレンザー』、クランベリーオイルと相性抜群の『バランシング・トナー』、保湿を極める『オメガローズクリーム』の3種類のトライアルが試せるセット、初回限定で税込1,480円で購入できるという。

ライン使いでより効果的に!

これ1本で約10日間、とことんシンプルスキンケアが楽しめることを考えるとコストパフォーマンスは抜群!

1度試してみると、その良さが必ずわかるはず。「今までのオイルと違う!」という体験をしてみてはいかがだろうか。

《会社概要》

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

photo by 尹哲郎