忙しい毎日、食生活が乱れがちでバランスも良くない・・・困ったことが起きる前に新健康習慣『DHA&EPA+ビタミンD』を取り入れたい!

sponsored by 味の素(株)

 

中高年世代に突入して、以前のようには無理がきかなくなったなと思いつつ、問題は生じていない。でも普段から食生活が乱れがちで、メニューも偏りがちだとしたら、健康診断の結果に不安を抱く前に、ヘルシーな新習慣『DHA&EPA+ビタミンD』を取り入れたい。この先も健やかで楽しい人生を送るために!

 

最近お魚を食べたのはいつのことだろう?

身体に良いとはわかっていても、食卓に魚を用意する習慣は年々失われてきている日本。実際に厚生労働省の調査でも、2008年を境に肉類の方がより多く摂取されているという結果が出ている。魚嫌いの子どももいるし、大人でも骨があって食べるのが面倒、魚焼きグリルの掃除が面倒、新鮮なお刺身が近所で手に入らないなどの理由から、手軽なタンパク質源として肉を選んでいる人も多いだろう。

 

しかし魚、中でも青背の魚=青魚に豊富に含まれているサラサラの脂は、肉類中心のドロドロしがちな食生活や運動不足、不規則な毎日など、生活習慣の見直しをサポートするDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を豊富に含んでおり、健康な身体環境を作るのに重要な成分だ。

 

DHA・EPAの1日の必要量は、マグロのお刺身なら約80切れに相当!

ところがそのDHAとEPAの1日に必要な量はおよそ2,000mg(※1)。健康のためとわかっていても、その量を食事で摂るのはなかなか難しい。例えばマグロのお刺身なら約800g(※2)、約80切れにも相当するからだ。一般の人が毎日食べる量としてはいささか現実的ではない。

 

そうなるとやはりサプリメントで摂取を補助するのが理想的ということになる。それも高価ではなく続けやすい価格で、信頼できるメーカーのものがいい。

そこでどこの家庭の食卓にも必須の「味の素」やさまざまな食品類の発売元、味の素株式会社のDHA/EPAサプリメント『DHA&EPA+ビタミンD』を紹介したい。

 

同社独自の厳しい品質基準に加え、厚生労働省のGMP(適正製造規範)に認定された工場にて作られていることはもとより、食卓に欠かせない食品を日頃から提供し続けているメーカーのサプリメントである。

(※1)50~69歳の女性の場合 出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」(※2)文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より算出

 

DHA&EPAのサラサラ成分に亜麻仁油由来のα-リノレン酸、ビタミンD!

青魚ならではのサラサラ成分、DHA、EPAは400mg配合。不足しがちなオメガ3脂肪酸を簡単にしっかり補えるのが『DHA&EPA+ビタミンD』である。さらに健康オイルとして知られる亜麻仁油由来のα-リノレン酸を100mg、様々な有用性が注目されるにもかかわらず不足しがちなビタミンDも25.0μgも入っているのが、この製品の特徴だ。

 

実際に『DHA&EPA+ビタミンD』を飲んでみよう

大きめのパウチタイプの袋に、キラキラと黄金色に輝くソフトカプセルがたっぷり120粒入っている。1日目安量は4粒なので、このひと袋で約一ヶ月もつ計算だ。

DHA系のサプリメントは魚臭いことも多いので、恐る恐る鼻を近づけたのだが、生臭さはほとんど気にならない。これはうれしい。

実際に飲んでみると、小粒のソフトタイプのカプセルのため、するっとのめる。これなら家族で習慣にしても問題ないはずだ。記者も日頃からDHAとEPAを摂る方がいいと、思っていたところだが、飲みにくく高価な製品が多くて困っていたのでありがたい。

 

これだけのうれしい成分が入ってひと月あたり税込2,052円! さらに初回限定で税込500円となるキャンペーンを実施中!

α-リノレン酸、ビタミンDまで入って約30日分で通常価格が税込2,052円とは、DHA・EPAサプリを続けられなかった人にも続けやすい、うれしい価格設定だ。しかもメーカーはあの味の素株式会社。

さらに、初めての人限定、一世帯1回限りで約30日分が税込500円(送料無料(※3))となる。1日あたり約17円で、この豊富な栄養素をしっかり一ヶ月試せるのだから新しい健康習慣にうってつけである。そろそろ健康に気を遣うなら、まずはここから始めたい。

(※3)送料は味の素(株)が負担しますので無料です(別途送料が必要になる場合もあり)

味の素(株)会社概要

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

photo by 尹 哲郎