赤ちゃんを交通事故から守れ!『プロガード ISOFIX エッグショック RK』はチャイルドシート新安全基準に適合!

新安全基準「R129」に適合したチャイルドシート!

 

交通事故から大事な我が子の安全を最大限に守りたいと思うのは親心として当然。コンビのチャイルドシート『プロガード ISOFIX エッグショック RK』は、従来の安全基準「R44」からさらなる安全性の向上を図る新しい規格を盛り込んだ、新安全基準「R129」に適合した新商品! 「それってどう安全なの?」「乳幼児を守るには何が必要?」という疑問を追求してみた。

 

新しい安全基準「R129」とは!? 最新チャイルドシート『プロガード ISOFIX エッグショック RK』はどこが魅力?

コンビ株式会社(東京都台東区)はいわずと知れたベビー・キッズ用品ブランド。哺乳瓶や食器など日々の必需品をはじめ、ベビーカーや抱っこ紐、お昼寝で活躍するスウィングベッドなど幅広いベビー用品を展開している。

 

そんなコンビブランドから令和元年に登場したのが、チャイルドシート『プロガード ISOFIX エッグショック RK』(新生児~4歳頃・希望小売価格 税抜60,000円・2019年5月発売)! カラーは2種類で、ネイビーとブラック。コンビ史上最長、身長100cmまでの後ろ向き装着ができるチャイルドシートだ。

安全性を重視するママが多数

今回こちらのチャイルドシートに注目したのは、新安全基準「R129」に適合した最新型モデルだからだ! 日本全国で交通事故の話を聞かない日はないというほど、昨今は事故が多い。いくら自分が気を付けていても、不慮のもらい事故は避けようがないので「かわいい我が子を守りたい!」と思う親心としては、安全・安心には妥協できない。

新しい安全基準「R129」って?

チャイルドシートは万一の事故の際、大切な赤ちゃんの命を守るものだが、これまでの基準ではドア側からの衝撃(側突)については検査基準が求められていなかった。新安全基準「R129」を満たす『プロガード ISOFIX エッグショック RK』は、最も多いとされる前方からの衝突事故に加え、後方からの追突、そしてドア側からの衝撃にもより安全に配慮したつくりになっている。

コンビのチャイルドシートと言えば、“卵を落としても割れない”ほどの超・衝撃吸収素材「エッグショック」でわずかな衝撃も吸収し、産まれたての赤ちゃんの頭とカラダをしっかり守ることで有名。

しかも、「取り付け方がわからない」「取り付けはできたけれど、ちゃんと付けられているか不安」という声に応えて、車のシートベルトで固定するタイプではなく、コネクターを車側の金具(バー)に差して押し込むという取り付けが簡単な「ISOFIXタイプ」であることも魅力。

また、本体とベース部が取外し可能なセパレート構造だから、取り付けしやすく、確実な装着ができるのがおすすめ。

 

チャイルドシートは長い間 後ろ向きにできるのがいい!『プロガード ISOFIX エッグショック RK』は使いやすさもマル!

まさかの交通事故で最も多いのは、前面から衝撃。なんとそれは8割に達するという。

※2017年 交通事故総合分析センター「車両の第1衝突部位別 損壊程度別・事故類型別 当事者別 全事故件数(1当)」より

赤ちゃんは脳が未発達のため、チャイルドシートをしていてもなるべく衝撃を与えないようにしたいというのが『プロガード ISOFIX エッグショック RK』の考え方。そこで推奨したいのが「後向き」なのだ。

チャイルドシートは、後向きにすることで、前面から衝突した場合、背中の広い範囲で衝撃を受けられるので力を分散することができる。

しかもこれまでは、後向きシートは9kgまでの対応だったので、早い子は1歳になる前に後向きができなくなっていたが、『プロガード ISOFIX エッグショック RK』はなるべく後向きを長くできるよう最長100㎝の身長(参考:4歳頃)までとなった。

それに、後向きだと隣に座っているパパやママの顔が見えるので、赤ちゃんがごきげんになりやすい。お世話をするときもラクラクで、大人が酔いにくいのもポイントが高い。産後は体調不良で車酔いしやすいということもあるので、後向きチャイルドシートは便利だと思う。

進行方向に対して、後ろ向きに設置したイメージ

『プロガード ISOFIX エッグショック RK』で、快適かつ安全なおでかけを楽しもう。2019年5月発売でカラーはネイビーとブラックの2色。サイズは(後向き時)W430×D690×H500~550mm、(前向き時)W430×D645×H665~695mm。(サポートレッグ・コネクター含まず)。

全国のベビー用品、カー用品店などで販売中で、参考価格は60,000円(税抜)。

コンビ公式オンラインショップなら送料無料。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック