治療の決め手がなかった”耳鳴り”の改善に効果を発揮する第二類医薬品漢方の力!『源平のヒャクサン』

歳のせいだとあきらめないで!

 

耳の中でセミが鳴いていると表現されるほどやかましく、ジージー、ザーザー、キーンなど不快なノイズが耳の中で鳴りやまない”耳鳴り”。もちろん周囲には何も聞こえないので、なかなかその辛さを理解してもらいにくい。医者に行ったとしても、決定的な治療法はなし。そんな時に頼りたい漢方生薬製剤が、第二類医薬品源平のヒャクサンである。

 

耳鳴りの原因は耳だけではないことも。本当の原因は何だか、知っていますか?

耳鳴り症状がひどく、耳鼻科などの病院に行って検査をしても原因が特定されず、「加齢が原因なので、うまく付き合っていきましょう」などと医師に提案され、イラッときた経験はないだろうか。実は西洋医学的なアプローチでは、原因も治療法も確立されていないのが現実だ。

ジージー、ザーザー、つらい耳鳴り。

したがって打つ手のない医師はサジを投げるしかない。ではもう耳鳴りの悩みはあきらめるしかないのだろうか。

 

 

そんな時には質の良い漢方の力が役に立つ。なぜなら漢方の世界では、身体バランスの不具合及び、血流の停滞が原因であると明確に判断しているから。その状態を「瘀血(おけつ)」の問題として、原因が究明されて、対処法もしっかり存在するのだ。

東洋医学・漢方のチカラをためしてみてほしい。

そんな耳鳴りの悩みを解決可能な、良質な漢方製剤が創業71年、「富山の薬売り」の時代から置き薬の会社として庶民の悩みに寄り添い続けてきた源平製薬による源平のヒャクサンである。この第二類医薬品に分類される漢方生薬の力は、耳鳴りはもちろん、症状がひどくなってめまいにまで達してしまったとしても、しっかり効果を発揮してくれるというからうれしい。

 

『源平のヒャクサン』はどうやって、耳鳴りに効く?

疲れやストレス、寝不足などが原因で自律神経が乱れてしまうことで、身体バランスが崩れ、血流が悪化し酸素を含んだ血液が全身に巡らず、体の生理機能が低下してしまう。それが耳鳴りやめまいという症状につながるというのが東洋医学の考え方だ。

 

 

そこで『源平のヒャクサン』は、体全体の血流を滞りなく循環させる作用を持つ、質の良い生薬をバランスよく配合してあるのが特徴だ。

※当帰(トウキ)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、白朮(ビャクジュツ)、芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)

 

漢方薬も生薬の品質で効果が変わってしまうものなので、良質なものを使うのが大切だが、『源平のヒャクサン』はよくある「生薬から抽出したエキス末」だけでなく、「生薬そのものの粉末」を混ぜ合わせた製法が特徴だ。しかも保存料、着色料、香料無添加な上、国内製造されているので、体に優しい処方。

 

 

良薬口に苦しを感じさせるしっかりとした生薬のクセ!

 

近年では何でもかんでも飲みやすく仕上げられることが多いクスリの世界。しかし漢方の世界では、味や香りもクスリのうちという考え方がある。特有のクセのある香りや苦みなども含めて、薬効となるというのが基本だ。

 

だから『源平のヒャクサン』はクセのある香りもしっかり感じさせるように、あえて作られている。ただ良質な漢方薬でよく言われることだが、自分に合った漢方薬は意外と飲みやすく感じるもの。なので耳鳴りやめまいの悩みを抱えていると、この『源平のヒャクサン』の味と香りも飲みやすく感じてしまうはずだ。

 

楽しい会話をあきらめたくない、夜でも穏やかにすごしたいなら!

続ける価値ある、漢方薬。

続けることで耳鳴りの症状が気にならなくなる、悩みが改善される可能性というのは、今まで様々な医者にかかり、民間療法を試しても効果が出にくかった人にとっては朗報だろう。

 

源平のヒャクサン』は医薬品に求められる厳しい基準をクリアして生まれた、耳鳴りの治療に役立つ東洋医学を駆使した漢方製剤。「瘀血(おけつ)」の問題を解決することで、しっかり効果を発揮する医薬品なのだ。

 

耳鳴り・めまいに『源平のヒャクサン』。今ならお得なキャンペーン実施中!

現在『源平のヒャクサン』は、お得に試せるキャンペーンを実施中だ。とくとくコースを利用することで、初回1箱あたり税抜4,900円+送料500円のところ、税抜2,940円(送料無料)になる。3箱で税抜14,700円のコースも、税抜8,820円(送料無料)となる。どちらも30日間返金保証付きというのが安心だ。

 

 

耳鳴りの悩みをあきらめる前に、まず、試してもらいたい!日々騒がしい耳鳴りの悩みに、心身ともに疲れ果てている人にこそ、ぜひ試してもらいたい第二類医薬品だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

塩田和夫

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック