夏でもペロリと食べられちゃう! プレシアの7月発売の新作パルフェ3種をおためししてみた

 

株式会社プレシア(神奈川県厚木)から発売中のパルフェ』シリーズは、同社が手掛けるカップ商品の中でも「売り上げナンバー1」を誇る人気のデザート。まさに幼いころに思い描いていた「パフェ」が家庭で気軽に楽しめるとあって、子どもはもちろん、スイーツ好きの大人たちの間でも話題となっているのだ。そんな「パルフェ」シリーズに7月からリニューアル! 気になるお味を、早速おためししてみた!

 

『珈琲ゼリーのクリーミーパルフェ』の魅力は口の中に広がる“三位一体感”

まず一品目は『珈琲ゼリーのクリーミーパルフェ』。夏向けのデザートというと、アイスクリームやシャーベットといったイメージがあるが、この珈琲パルフェは、角切りの珈琲ゼリーの上に「森永乳業」の「クリープ」を配合した珈琲ムースを重ね、ホイップを絞り、チョコクランチをトッピング。ほろ苦くもクリーミーな味わいに仕上がっているので、夏でもペロリと食べられてしまうカップスイーツなのだ。

透明のふたを外すとこの通り。カフェや喫茶店で食べるパフェと変わらない見た目の完成度もさることながら、なんといってもこのボリューム感に圧倒させられる。

クリームの上にはサクサクとしたチョコクランチがトッピングされている。

カップの底から順に、珈琲ゼリーと珈琲ムース、そしてその上には真っ白なクリームが、まるで地層のようにきれいな層になっている。

スプーンをカップの底の方まで一気に差し込んで、各層をバランスよく掬い取っていざ試食。まさに口のなかで三位一体となって、ちょうどよい珈琲のほろにがさとクリームのまろやかな味わいが一度に楽しめる。チョコクランチの食感が、ちょうどよいアクセントになっているのもポイントだ。

 

白地に紫のソースで見た目にも爽やか! 『ぶどうパルフェ』

続いては、色鮮やかな紫のソースが見た目にも爽やかな『ぶどうパルフェ』に挑戦。

角切りのぶどうゼリーの上に、ぶどうムースを重ね、ホイップを絞り、ぶどうソースをトッピング。

ふわふわとしたムースの甘酸っぱさと、ホイップクリームの甘みが、すっきりとしたぶどうゼリーとソースの味を引き立てる。見た目の爽やかさを裏切らない、夏らしい味わいだ。

 

旬のフルーツの魅力が満載! ピンクのゼリーがキュートな『白桃パルフェ』

そして最後にトライするのは夏にぴったりな『白桃パルフェ』。

角切りの桃ゼリーの上に、桃ムースを重ね、ホイップを絞り、白桃ダイスをトッピング。

クリームの上にトッピングされた白桃ダイスが、豪華さを醸し出している。

透明感のある薄いピンク色のゼリーが、見た目にもとっても涼しげな印象だ。

さっぱりとした角切りゼリーの口当たりと、白桃ダイスのジューシーさが相まって、まさに旬のフルーツ感が存分に味わえる。

 

どれも甲乙つけがたいところだが、個人的には“三位一体感”が他のパルフェを若干上回ったことから、『珈琲ゼリーのクリーミーパルフェ』をイチオシとさせていただこう。

『珈琲ゼリーのクリーミーパルフェ』『ぶどうパルフェ』『白桃パルフェ』は、いずれも税別200円。

 

一息つきたいときに、自宅で優雅なパフェタイムを過ごしてみては?

購入は全国のスーパーなどで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック