かけるだけで食パンがごちそうに!? かねふくの『生めんたいマヨネーズタイプ』が美味しすぎる!

いろいろな料理と合わせられる「生明太子」をたっぷり使った贅沢なマヨネーズ

 

マヨネーズをこよなく愛する”マヨラー”に一度は試してほしい商品。それは、 かねふくの『生めんたいマヨネーズタイプ』だ。「生」の明太子をたっぷりと使った、ピリッとした辛さと粒感を楽しめるめんたいマヨネーズ。明太子とマヨネーズの相性は、言わずもがな。明太子専門のメーカー「かねふく」が作ったと聞いて、黙ってはいられない。さっそくチェックしてみよう!

 

贅沢!「生明太子」をたっぷり使用したマヨネーズ

冷蔵管理する事で余計な保存料・ 添加物を抑えている

株式会社かねふく(福岡県福岡市)と言えば、超有名な明太子専門のメーカー。これまでにもいくつか商品を取り上げて来たが、今回注目したのは『生めんたいマヨネーズタイプ』(200g・参考価格 税抜498円・発売中)

たっぷり40gの明太子を使用

生の明太子をたっぷり使用し、口に入れた時にプチプチ感が味わえる商品。しかも、チューブ200gのうち40gが明太子と言うから期待感はMAX!

かねふく自慢の「生」の明太子を使用

また、この商品は「冷蔵」にこだわっており、製造~販売まで一貫して冷蔵管理することで、極力余計な保存料・添加物は排除しているという。

 

酸味の後に辛みが後ひくウマさ『生めんたいマヨネーズタイプ』

チューブから小皿に出すと薄いピンクがかった色がキレイ

小皿に出してみると、マヨネーズの中に明太子の粒が見えて、見た目からして美味しそう! ためしに舐めてみるとマヨネーズのまろやかな酸味の後に、辛さがくる。ピリッとした辛さの中に、明太子の粒感もしっかりと感じられて美味しい!

この透き通った粒感!プチプチして美味しい!

かねふくの明太子に合うマヨネーズを厳選してブレンドしていると言うだけあって、濃いのにくどくない。フライのような油ものだけではなく、サッパリ系の野菜スティックやサラダに使っても良さそうだ。

 

パンと相性抜群!毎日食べたい『生めんたいマヨネーズタイプ』

今回は、絶対美味しいと確信できる食パンで試してみよう。

贅沢にたっぷりとのせていく

シンプルに味わいたいので、生のままたっぷりとつけて、そのまま食べてみる。

のせるだけでご馳走に!

食パンの小麦の甘みが、マヨネーズの酸味を引き立てる。明太子のピリッと感が、濃厚で…おいしい!

これは食パンに塗るだけでご馳走になる。くどくないので、たっぷりと使用するのがオススメだ。

焼いても生でも美味しい!

これは、お店でよく売られている、明太パンが作れるかも! フランスパンにバターを塗って、その上から『生めんたいマヨネーズタイプ』 をたっぷりと乗せる。トースターでパンがカリッとするまで焼くと…。これはもう、香りからして美味しいこと請け合い。ほんのり焼けためんたいマヨがバターと絡んで、香ばしく濃厚に!

 

スーパーの水産売り場で探してみて!

 

今回は食パンで試してみたが、蒸かしたジャガイモにかけてじゃがめんたいマヨにしたり、エビマヨに使っても美味しそう!朝食にも晩酌にも、メインにもと幅広く使える『生めんたいマヨネーズタイプ』は、全国のスーパー・量販店の水産売場で購入可能。

※取り扱いのない店舗もあります。

その他、めんたいパーク(全国5か所)、かねふくオンラインショップ でも販売中。詳しくは公式サイトをチェック!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック