パズルを組み立てると時計になる!大注目のトイ・ストーリーが『パズルクロック』に登場!

 

2019年夏、あのトイ・ストーリーが「トイ・ストーリー4」となって帰ってくる! それに先駆け、続々と新グッズも登場している。今回、ご紹介するのは『パズルクロック』。立体に組み立てるパズルで、完成すると可愛い時計として飾っておくことが出来るもの。早速、作ってみよう!

 

ジグソーパズル製造販売事業を手掛ける株式会社やのまん(東京都台東区)は、ディズニー・ピクサー製作の映画「トイ・ストーリー4」をモチーフにした完成すると時計になる立体ジグソーパズル『パズルクロック』(希望小売価格 税抜3,400円・発売中を2019年6月から発売。

左:ギャラクシー 右:アメリカンポップ

通常のジグソーパズルとは違い、ピースがプラスチックで出来ていて、球形状に組み上げていくことが出来るパズル。デザインは「ギャラクシー」と「アメリカンポップ」の2種類。

今回は実際にアメリカンポップを作ってみよう!

 

立体に出来上がっていくパズルが楽しい!

まずは中に入っているものをチェック。2種類の大きさのピースやパーツの他に、時計ユニットもついている。電池は別売りなので自分で用意しよう。ピースは全部で145ピース(文字盤65ピース/側面80ピース)。

それでは、文字盤から作っていこう。文字盤の枠はあらかじめ完成している。

1ピースは指先サイズ!!

ピースは指先にのってしまうほど小さい。

このプラスチックのピースはパチっとはまっていくので、小さくても途中で崩れることもない。

文字盤が完成!ウッディとバズ・ライトイヤーが飛び出してきそうな迫力のある絵がカッコいい。

次は球体の部分。凹凸のあるピースがあるので、先にそれを取り出しておこう。

これは、文字盤のフレームにはめこんでいくピースになる。

フレームの部分にピースがはまったら、あとはいつものジグソーパズルのように、色や図柄である程度を分けておくと組みやすい。

取扱説明書にある図柄を見ながら、組み立てていこう。

すべて組み終わる前に、電池(別売)はセットしておく。

球体の部分もパチッパチッとピースがはまっていく。いよいよ完成間近!

最後に時計の針を取り付ければ完成。

可愛い球体の時計が完成した。

トイ・ストーリー4ということで、文字盤の”4”の数字が大きく書かれている。

スタンドにのせれば、そのまま飾って置ける。

ジェシーやハムなどおなじみのキャラクターや新キャラクターが描かれた側面も、ぬかりなくかわいい!

こんなパズルは、作っていく時からワクワクしてしまうこと間違いなし!

145ピースなので、作るのにちょうど良いピースの数。大人であれば、パパッと短時間で作れて、もちろん子供でも作りやすい。途中で作るのを中断しても、ピースが崩れないのもいいところ。

おもちゃ好きやパズル好き、トイ・ストーリー好きの方へのプレゼントにもおすすめ!

『パズルクロック』トイ・ストーリーシリーズはやのまん公式オンラインストアから購入出来る。

この夏、大注目のアニメーション映画「トイ・ストーリー4」は2019年7月12日(金)全国ロードショー。映画と一緒にぜひ『パズルクロック』も楽しんでみよう!

 

©Disney/Pixar ©POOF-Slinky,LLC

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック