上からかけるだけで簡単に除湿と消臭!『ドライ&ドライUP 翌朝スッキリシート パンツ・スラックス用』が発売中!

 

本格的に夏を迎える前から、暑い日々が続く日本列島。気になってくるのは、制服やスーツなど洗濯がなかなかできない衣類のケアだ。白元アースより登場した『ドライ&ドライUP 翌朝スッキリシート パンツ・スラックス用』は、汗のニオイやムレの悩みを解決してくれるお役立ちアイテムとなっている。手軽に使える本商品の魅力を、早速ご紹介していこう。

 

毎日洗濯できない衣類を上からかけるだけで、除湿と消臭が可能!

クールビズの浸透で上着はポロシャツやノーネクタイで涼しい衣類を着られても、スラックスやズボンはなかなかラフなものにはしづらい。

 

『ドライ&ドライUP 翌朝スッキリシート パンツ・スラックス用』(オープン価格・2019年2月1日発売)は、毎日洗濯ができないパンツ・スラックスのムレ・ニオイ対策の救世主となる衣類用除湿シートだ。

パッケージから商品を取り出すと、青い衣類用除湿シートが1枚入っている。テイジンの高吸湿繊維・ベルオアシス®が配合されており、高温多湿でムレてしまった衣類のニオイやその原因菌の繁殖を防ぐことが可能。

 

パワハラ・モラハラと並びスメハラ(スメルハラスメント)も叫ばれる昨今、体臭を清潔にすることも大事なマナーとなってきているが、ニオイが気になるお父さんたちの強い味方となってくれそうだ。

使い方はシンプル。シートを取り出したらいつもスラックス・ズボンをかけているハンガーに装着しよう。

上部のスリットで固定できるので、ずれ落ちる心配も少ない。

シートには干すタイミングを知らせてくれる湿気センサーもついている。枠内のセンサーが水色になっていることを確認して、衣類をかければOKだ。

湿気センサーが白に変わったら、天日干しのサイン。シートを数時間天日干しをしてセンサーが水色に戻ればまた使えるようになる。

最初はつけ方にとまどってしまうかもしれないが、一度ハンガーに装着してしまえば約半年繰り返し使用可能なので手間いらずなのもうれしい。洗濯をするよりも簡単に衣類のケアができるのだ。

また、腰まわりの湿気をとりたい場合はシートの細くなっている先端を折り返して、腰まわりへ入れ込むことが可能。特殊形状で、衣類へフィットするよう作られている。

より暑くなってくる今の季節から、しっかりとムレ・ニオイ対策を行なっていけば快適な日常生活を過ごせるだろう。

『ドライ&ドライUP 翌朝スッキリシート パンツ・スラックス用』は、全国のドラッグストア・スーパー・ホームセンターで購入可能。衣類ケアにお悩みの方は、ぜひ使用してみてほしい。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック