話題の<飲む生クリーム>にピーチ味登場!『シェイク!シェイク!クリーム!ピーチ』なら桃好きも納得だ

シェイク!シェイク!クリーム!第3弾

 

昨年12月に発売され再販までされたのにも関わらず、あっという間に販売終了となった「シェイク!シェイク!クリーム!」に、第3弾となる新味『シェイク!シェイク!クリーム!ピーチ』が登場! ネット上でも話題の生クリームを飲むという背徳感とピーチの生み出す爽やかな味わいを体験してみた。

 

飲みやすいピーチの爽やかさ。振る回数で食感が変わるので自分好みの回数を見つけるとさらに楽しめそう

第1弾「シェイク!シェイク!クリーム!」は昨年12月に発売されたデザート飲料。あまりの売れ行きにファミリーマートも驚いたのか、1か月後に再販された超人気商品だ。3月には第2弾「シェイク!シェイク!クリーム!キャラメル」が登場し、着実にファンを増やしつつある。

今回発売された『シェイク!シェイク!クリーム!ピーチ』(200g・希望小売価格 税抜184円・2019年6月4日発売・ファミリーマート限定・数量限定)はその第3弾商品。第2弾から3か月後に新商品が出ることからも、力の入れようが伺える。

旬を少しだけ先取りした爽やかなピーチ味で、じめじめと暑い6月にはぴったり

「シェイク!シェイク!クリーム!」は、一言でいえば飲む生クリーム。ホイップを延々を食べ続けたいという欲求を、そのまま形にしたようなドリンク。いやはや、とんでもない時代になったものだ。

普通の飲料との大きな違いは、ストローを刺す前に10回ほどシェイクするところ。こうすることで、生クリームがふんわりトロっとした食感に変わり、ホイップ感を得られるのだそう。

北海道産生クリーム使用

なお、1本あたりのエネルギーは283kcal、糖質は約24g。カップ麺やタピオカジュースと比べると低いが、ハマり過ぎて飲み過ぎないように注意しておこう。

思ったほどは高くない糖質量。もともと生クリーム自体の糖質は低いからか。食物繊維追加して、ゼロカロリー甘味料にしてくれれば糖質オフ化も可能だと思う…

早速10回ほどシェイク。白いストローを刺して飲んでみると、驚くほどのトロトロ食感。溶けたチーズを飲んでいるような濃度だ。そのおかげか、ゴクゴクと飲まずしっかりと舌の上で味を感じられるので、少量ずつでも満足できるほど。

振ることで空気を含んだ味わいになる。まずは10回振って、好みで追加してみよう

初めはクリームの濃厚な甘味が広がるふんわりトロッとした舌触り。1秒ほどすると、ピーチが弾けるような爽やかな風味を感じられる。かなりしっかりとしたピーチ感なので、桃好きにも満足できるのではないだろうか。

こんなに糖分を摂っていいのかな、でも美味しいから仕方ないじゃん! といった背徳感味わえるある意味一石二鳥の禁断の飲み物。ただ、先ほど紹介した通りエネルギーや糖質はタピオカジュースと比べると可愛いものなので気にせず飲んでしまおう。

振れば振るほど食感が変わる、という意見もあったので記者もこぼさないように追いシェイク。明らかに変わるほどではないが、確かにトロッと感が増して味わいやすくなった。ただし、飲み物感が薄れてしまうので、振る回数については好みで良さそうだ。

ゴクゴクと飲めないほど濃厚

全国のファミリーマート限定で数量限定発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック