これは入れすぎ!? 国内トップクラスのカフェインとアルギニン配合・イオンのエナドリ『トップバリュ エナジーハンター』

コスパよく元気になれるイオン初のPBエナジードリンク

 

コスパの高い商品と豊富な品ぞろえで私たちの生活を支えている大手流通グループ「イオングループ」の展開するPBブランド「トップバリュ」より初となるエナジードリンク、トップバリュ エナジーハンターが新発売となった。これまでもコスパの良い栄養ドリンクは展開してきたが、今度はエナドリ。ブランドのこだわりを反映させた国内最高クラスのカフェインとアルギニンを配合して、限界に挑む人をサポートする。数あるエナジードリンク界のダークホースとなれるか。要検証だ!

 

リキャップ出来るボトル式なので、少しずつ飲める利便性がGOOD。甘酸っぱいベリー系味は女性でも飲みやすい

栄養補給や眠気覚ましなどの多くのニーズに応えるために、味や配合量、入手ルートなどを改善し続けてきたエナジードリンク界。その甲斐あって認知度や規模は拡大し、今ではすっかり身近な存在となった。

エナジードリンクは今や性別や年代を問わず多くの人に親しまれる存在に

そんなエナジードリンク界に颯爽と参入したのが、トップバリュ。安さと高品質の両立を目指す同ブランドから、国内最高クラスのカフェインとアルギニンを配合した『トップバリュ エナジーハンター』(300ml缶・希望小売価格 税抜138円・2019年5月21日発売)を送り出した。

国内最高クラスと思われる配合量は、100mlあたりカフェイン65mgアルギニン200mg。国内で販売されているエナジードリンクの代表格レッドブルやモンスターと比べてもその量は圧倒的だ。

 

100ml当たり カフェイン アルギニン
トップバリュ エナジーハンター 65mg 200mg
レッドブル 32mg 120mg
モンスター 40mg 125mg

 

その他の成分も豊富に配合されており、ビタミンB2/B6やアスパラギン酸などエナジードリンクにお馴染みの成分を摂取することができる。これだけしっかりと入っていて税抜138円なのだからコスパは抜群と言わざるを得ない。

1本(300ml)あたりのエネルギーは162kcal、糖質は39.3g

とはいえ、エナジードリンクの課題の1つである味はどうだろうか。コスパがどんなに良くても美味しく飲めなければ今の時代生き残ることはできない。早速確かめてみよう。

1本飲めば、カフェイン195mg、アルギニン600mg

エナジードリンクには数少ないリキャップボトル。開栓後に全部飲み干す必要がないので、気軽に購入できるのがうれしい。少量でも成分をしっかりと摂ることができるので、少しずつ飲むのにもぴったりな設計。

飲みきれないときの持ち運びにも便利

ブシュッと炭酸の気持ちいい音とともに、エナジードリンク特有の香りが広がる。少しベリー系の甘酸っぱさがブレンドされた華やかな香りだ。

かなりすっきりとした味わいで、基本的にはベリー系の甘酸っぱさとパッションフルーツのような爽やかさを感じる。しかし、後味はエナジードリンクらしいほんのり苦味のある味。前半は美味しく飲めるのだが、後半を受け入れられるかは少々難しいところ。

デザインが効きそうだけどちょっぴり毒々しい!?

とはいえ、他のエナジードリンクでは味わえない甘酸っぱさなので、これを選ぶという選択肢は大いに有り。炭酸もそれほど強くないので、かなり飲みやすいだろう。

氷を入れて心も身体もリフレッシュ!

疲れを感じたときやもうひと踏ん張りしたいときに飲みたいエナジードリンク。コスパ、成分、利便性を兼ねそろえた『トップバリュ エナジーハンター』なら、あなたの新たなパートナーとして日々の生活に活を入れてくれるはず。是非お試しあれ。でもカフェイン豊富なので、飲み過ぎには注意。

 

イオン、イオンスタイル、ダイエーなど、全国のグループ店で発売中。※ 一部地域、店舗によって取扱いがない場合あり。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック