暑くない、ムレにくい、息苦しくない!三拍子そろった『快適ガード 息ラクールマスク』で春夏は涼しいマスクライフを!

 

ヤバいマスクがとうとう現れてしまった。その名も『快適ガード 息ラクールマスク』。なんと、マスクユーザーからの「マスクに対する不満の声」を見事に解消し、これからの春夏シーズンでもガンガン使えてしまう、まさに新時代のマスク。普段使いでマスクを付けている生粋のマスクユーザーである記者が、その使用感とともに本商品の魅力をお伝えしていきたい。

 

マスクは顔を“隠す”ものではなく“魅せる”もの

白元アース株式会社(東京都台東区)『快適ガード 息ラクールマスク』(5枚入り・オープン価格)は、まずそのスタイリッシュなマスクのシルエットに目がいく。表面はすっきりとしたスムースな仕上がりだ。

輪郭も曲線的で、美しい。ハリ感のある空間保持シートが口もとの空間をキープ。横長のボックスシルエットが多いマスクだが、『快適ガード 息ラクールマスク』は、顔を“魅せる”ためのシルエットだ。

大きすぎて首のあたりまでかかってしまうこともなく、小さすぎて顎が覆われないこともなく、ちょうどいい大きさ。立体フォルムが顔の輪郭に吸い付き、ズレもほとんどなくフィット。マスクによってフェイスラインがスッキリ見える。

・暑くない、ムレにくい、息苦しくない理由

今や5〜8月でも7割弱の方が「マスクを使用する」と回答する時代だ。ただ、その際の不満点として「暑い」「ムレる」「息苦しい」といった声がかなり多く聞こえてくる。ところが、『快適ガード 息ラクールマスク』はそんな不満点を見事に解消しているのだ。

『快適ガード 息ラクールマスク』は通気性が従来のマスクの約7倍(当社比)。実際につけてみると、びっくりする。本当につけているのだろうかと疑いたくなるほど涼しく、息がしやすかった。

吸水・放湿素材が汗を吸って逃がしてくれるので、マスクの内側で呼気が水滴に変わるなんて現象も起こらず、外で軽い運動もしたのだが、それでも息苦しくなくムレないのに感動!

 

・ふんわり幅広耳ひもで、もう耳が痛くない。

マスクユーザーである記者も何度も体験したことがある「……み、耳が」。そう、マスクを長時間つけていると、どうしても紐のせいで痛くなってくるもの。耳にかける前に紐を少し引っ張って弛ませてからマスクを付けたりなどしていた。

しかし、『快適ガード 息ラクールマスク』は違った。耳ひもが、ふんわりと柔らかい上に幅広のため、耳にかかるテンションも軽減。半日つけていても耳が痛くならなかった。今まで耳ひもの痛みのせいでマスクを諦めていた方も、ぜひこちらのマスクを。これなら無理なく使える、と、きっと思っていただけるはず。

ちなみに花粉(約30μm)を99%カットするフィルター付きで、花粉対策にもぴったり。

男女問わず暑い時期のレジャーやビジネスシーンにも。スタイリッシュかつ快適なマスクライフを送りたいなら、『快適ガード 息ラクールマスク』を選んでみてはいかがだろうか。

 

『快適ガード 息ラクールマスク』は、全国のドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどで購入可能だ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック