タンポンで日本唯一のオーガニックコットン使用!『ソフィORGANIC®オーガニックコットン』シリーズを実際に使ってみた!

 

生理用品に求めるのは、吸収力か快適性かお値段か。できることなら「使い心地がよくて漏れなくて、安心できる素材」の生理用品を見つけたい! この春新発売の『ソフィORGANIC®オーガニックコットン』シリーズは、そんな女性の理想を余すことなく盛り込んだプレミアムシリーズ。日本唯一のオーガニックコットンのタンポン(2018年10月時点 ユニ・チャーム調べ)ってどんなアイテム? 実際に使ってその魅力を体感してみた!

 

デリケートゾーンにプレミアムなやさしさで安心を!『ソフィORGANIC®オーガニックコットン』新登場!

生理と上手に付き合うためには、いつも通り快適に過ごせるナプキンやタンポンは強い味方。身体的にも精神的にも、「使うことに抵抗のない安心できる生理用品」は、生理中のもやもやを軽くしてくれるかも。

タンポンを使えば、生理中も”モレやムレ”を気にせず過ごせる!

ユニ・チャーム株式会社(東京都港区)の生理用品ブランド「ソフィ」は、“モレないこと”“ムレないこと”“肌触りのよさ”をキープしながらもオーガニックコットンを使用したプレミアムライン『ソフィORGANIC®オーガニックコットン』シリーズを開発。

こちらのシリーズはナプキン、タンポン、パンティライナー、サニタリー用ショーツを展開し、いずれもデリケートゾーンが触れる面の上層に100%オーガニックコットンを使用している。今や30代女性の7割が関心を持っているというオーガニック素材を用いた商品として話題に。

※ユニ・チャーム調べ

あわせて読みたい:
体にも心にも優しい生理用品が登場!「ソフィ はだおもい®オーガニックコットン」でつけてる感ゼロの快適な毎日がやってきた!!

今回注目したのは、直接生理の経血を吸収できる生理用品である「タンポン」。綿やレーヨンを圧縮した長細い吸収体を直接膣内に挿入するから、「身体にフィットしたパンツやスカートでも見た目でわからない」「動きやすい」というメリットや、「経血の塊がどろっと出てくるときのイヤな感じがない」「肌荒れ・かぶれが起こりにくい」という魅力がある。

 

でもタンポンは直接体内に挿入するから、なるべく自然由来の素材のものがいい。そう思う人は多いはず。『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』(オープン価格・2019年4月下旬発売)は、化学肥料等の禁止農薬を一切使用しない栽培方法をとった安心できるオーガニックコットンを使用。しかも遺伝子組み換えをした種子は使用せず、安定した品質と調達が可能な原産地のコットンを原材料にしているという。

また、パッケージには日本で加工していることを保証する“JAPAN COTTON 認証マーク”つき。女性のデリケートな問題にとことん安心で応えようとする新シリーズなのだ。さっそく実際に使用して、その使い心地をためしてみた。

 

『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』は見た目も中身も特別!

『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』は、シンプルかつオシャレなパッケージで、「ORGANIC」の文字が目立つ。生理用品はまるっこい書体でいかにも女子なパッケージが多い中、大人の女性をイメージできるプレミアムラインにふさわしいデザインは嬉しい。「こういう大人っぽいパッケージの生理用品が欲しかった!」と、自分でも気づかなかったことに気づかされた。

 

ソフトタンポンは3種類あり、経血量に応じてレギュラー、スーパー、スーパープラスとなっている。それぞれ少量タイプ、大容量タイプの2種類がある。例えばレギュラー(普通の日用)であれば8個入りと29個入りがあり、参考価格は8個入りで300円前後。オーガニックコットンなのに、一般的なタンポンとほぼ同じ価格帯で手ごろなお値段であることも魅力だ。

中身はすべて個包装。一般的なタンポンは、綿を編み込んだ長細い「吸収体」に取り出すための「紐」で構成されていて、外側にはプラスチック製のアプリケーターと呼ばれるものがあり、『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』も一般的なタンポンと同じ構造だ。

吸収体の表面材にはオーガニックコットンを使用。日本唯一のオーガニックコットンのタンポンらしい!(2018年10月時点 ユニ・チャーム調べ)

一度タンポンを使えばその便利さと使い心地でリピートする人は多いけれど、はじめて使用するときは異物を膣内に入れることに抵抗感があると思う。記者も最初は使い方がよくわからず、「これでいいの?」と不安に思いながら使ったような。

今回は使い方のラクさも含めて体感していきたい。

さっそく個包装から中身を取り出すと、一見して何の変哲もない普通のタンポンが登場。レギュラー(普通の日用)でも最長8時間分の吸収が可能だという。

使い方は簡単、そのまま膣に先端からゆっくりと挿入し、透明部分のパーツをぐっと押すだけでオーガニック仕様のタンポンが膣内に留まってくれる。

タンポンの別商品の中には、挿入前にアプリケーター(プレスチックのケース)をひっぱって固定するタイプのものもあるけれど、その場合は指でアプリケーターに触れないといけないので衛生面が気になるという人もいるだろう。『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』の場合はそのまま挿入できるから、先端には一切触れなくていいから安心。

また、大きさは女性の小指や人差し指くらいの太さで、挿入時も使用中も違和感はほとんどなかった。感覚には個人差があるので実際に使ってみないとわからないけれど、「小さいのによく経血を吸収してくれるし、快適に過ごせる」と好印象だった。もちろん、痛みやかぶれることもなく、安心して一日を過ごせたことが何より嬉しい。

旅行などでポーチに入れておけば安心

個人的には外出時よりも自宅での入浴時に使用することが多いが、使っていると使っていないのとでは経血漏れが全然違うので、タンポンを活用すると生理中でも活動が制限されないことや蒸れによる不快感のなさが手放せない理由だ。

今回『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』を使ってみて、デリケートな部分だからこそオーガニックコットンで安心感を持てるのは他にない魅力だと実感した。しかもお値段がほかのタンポンとほぼ同じか数百円前後の差だったので、これはもう「リピートしない理由はないのでは?」と思う。

これまでタンポンを使ってきた人も、これから初めて使ってみようかなと思っている人も、ぜひ一度『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』をためしてみて。

『ソフィORGANIC®オーガニックコットン ソフトタンポン』はレギュラー、スーパー、スーパープラスの3種類を展開。価格はオープン価格で、「レギュラー 普通の日用」参考価格は8個入り300円前後。全国のドラッグストアやネットショップなどで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック