5月12日は何の日か知ってる?働く看護師に感謝をこめて『看護の日』キャンペーン実施中

 

5月12日は『看護の日』。世間一般がイメージする仕事内容とは裏腹に、重労働で体力が必要な看護師。肉体的負担はとても大きく、実に66.8%もの看護師が腰痛に悩んでいる状況だ。そんな過酷な状況をサポートするべく、ミドリ安全『看護の日』に合わせたキャンペーンを実施している。今回は悩める看護師のサポートアイテムとキャンペーンについて紹介しよう。

 

看護師は本来の仕事以外の悩み事がたくさん!7割近くが腰痛や靴の音鳴り、静電気に悩んでいる

ミドリ安全株式会社(東京都渋谷区)の調査によると、現場で働く看護師のうち約66.8%の人が腰痛で悩んでいることが分かった。さらに、4人に1人が腰部保護ベルトを着用しながら日々仕事を行っており、常に痛みと闘っている状況だ。

 

また、悩みは肉体面だけではなく精神面でも多く存在する。例えば歩行においては、65%の看護師が夜中に患者を起こさないように靴の音鳴りに気を使っていたり64%の看護師が患者に触れる際などに起こる静電気のせいで、困っていると回答するなど、苦労も多い。

 

 

今回はそんな看護師たちの悩みを解決するべく、ミドリ安全が開発した2つの商品とキャンペーンを紹介しよう。

 

『楽腰パンツセット』は一日中ずれない腰部サポートアイテム

1つ目は、腰痛対策の『楽腰パンツセット』(レディース / メンズ・販売価格 税別7,560円 / 7,770円・発売中)。腰部保護ベルトは単体でももちろん効果があるのだが、着用中にずれてしまい本来の効果を期待できなくなるなど、問題点も多い。

一体型なのでずれる心配なし。ベルト位置は2段階で調整可能

『楽腰パンツ』は、そんな問題を解決するために、腰部保護ベルトとパンツが一体になったアイディア商品。一般的な服のベルトのように腰部保護ベルトを装着できるので、着用中もずれることなく使うことができる。これなら位置を気にすることなく仕事に集中することができる。

着用は普通のベルトとなんら変わらない。なお、股下の長さは6段階で調整可能

 

夜中でも気にせず歩ける静音シューズ。歩くだけで静電気も放出!

2つ目は、歩行時の音鳴りと静電気を防止する『メディカルエレパス Si』シリーズ(21.5~28.0cm(EEE)※ピンクは25.5cmまで・販売価格 税別4,290円・発売中)。靴底の凹凸を特殊な形状にすることで、音が鳴りやすい長尺シートなどが使われている床でも静かに歩行ができるようになっている。

長時間履いても蒸れないように通気性にも特化している

さらに、『メディカルエレパス Si』シリーズは静電気を放出し、帯電を防止する機能が備わっているのも大きな特徴。歩くだけで床に放電されるので、あの嫌なバチッという現象に悩まされることが格段に少なくなる。静電気除去シートに触れるなどの作業が無くなるだけでも、かなり負担は楽になるはずだ。

 

キャンペーン実施中!購入者には抽選で靴下プレゼント

ミドリ安全では、5月12日の看護の日に合わせてキャンペーンを実施。キャンペーン期間中に対象商品を購入した人の中から抽選で200名様に、ハードな環境でも破れにくい靴下「強フィットソックス ショートタイプ(ホワイト 小)」をプレゼントする。詳細は下記の通り。

※その他対象商品などはWEBサイトにて

 

仕事以外の部分でも苦労の多い看護師。しかし、一番大事にするべきは看護師のあなた自身なのを忘れてはいけない。無理をせずミドリ安全のサポートアイテムを使い、楽に仕事に取り組んで欲しい。ミドリ安全.comで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

トラックバック