驚きの薄さ!プレートが約2㎜で場所をとらないテーブルグリル『Smart Plate』は、油無しでも焦げ付かない優秀なプレートだった!

 

せっかくのホームパーティーだから、目の前でグリルしたいけれどスペースが…油のベタベタや焦げ付きで後が面倒…。そう思っている人にハマるのが、『Smart Plate』。プレートの厚みがなんと約2㎜という驚きの薄さ!収納スペースを取らず、使用したプレートが取り外し可能で、まる洗いができるという嬉しい機能満載のテーブルグリルだ。

2タイプあり、『Smart Plate』(ヤマダ電機ヤフー店参考価格 税込23,544円)グレーで、Smart Plate Light(ヤマダ電機ヤフー店参考価格 税込 13,824円)ホワイト。どちらもシンプルで、余計な装飾が無く、どちらもインテリアを選ばないデザインだ。

今回は、グレーの『Smart Plate』を使ってみたのでご紹介していこう。

 

油を使わなくても焦げ付かないのに、安全なPFOAフリーって何?

プレートの表面は、独自の技術でコーティングしていて、油を使わずに調理しても焦げ付き知らずだと言う。これは嬉しい! ノンフライヤーのグリル版か。

表面のコートには、PFOAは使っていない。PFOAとは、人体や環境によくないと騒がれている化学物質で、フッ素を含んだ人工有機フッ素化合物のこと。PFOAフリーは、身体にも環境にも配慮した安全なグリルプレートと言える。

つるんとした表面は、PFOAフリーで安心・安全。

 

どこに置く!?食材の置き場所を選ばない全面ヒーターで焼きムラ知らず

プレートの全面がヒーターなのでどこで焼いても焼きムラになりにくい。グリルプレートにありがちな、端っこに置くとなかなか焼けずにパーティーの終盤まで食材が残される心配は無用である。

プレートのどこに置いても焼きあがる!

温度調節のプラグを回して、電源をオンにする。ダイヤルもシンプル。難を言うと、温度の調節部分が分かりにくいことだろうか。

しかし、熱の立ち上がりは早い。少々機械音が大きく感じたが、焼ける音にかき消される位の大きさなので気にならなくなった。

時計回りに回転させると高温になる。

油を敷かないまま、お好み焼きを焼いてみる。きちんと表面が焼けると、するっとフライ返しが入った。食品のへばりつきも無い。

油を使わなくても、タネのへばりつきはなし!

どこで焼いても、とのことなので電源プラグの反対側の隅に置いて焼いてみたが、こちらも見事に焼きあがった。こんな隅まで焼ける!プレートの大きさは21㎝×41㎝と大きくはないが、四隅を活用すればかなりの量の食品が調理可能だ。

 

余分な油を落として焼けば、仕上がりはヘルシー!

記者的にイチオシなのがこの部分。プレートの真ん中にあるキャップを外して使用すれば、肉のように脂が多い食材を焼く場合、その穴から余分な脂を落とすことができる。その際にはプレート下の穴に、受け皿を置くのを忘れないように。うっかり忘れると、テーブルを脂でベタベタの高カロリーにしてしまうので注意。

 

使用後はまる洗いが可能!

まる洗いが可能なので後片付けがカンタン!

『Smart Plate』は、スタンドとコントローラーが外れるので、プレート部分のみに分解。プレートはまる洗いが可能になる。油のベタベタを一気に洗い流して終了! 食器用洗剤とスポンジで軽く擦るだけできれいになった。バーベキュー後のように、ゴシゴシ力いっぱい擦らなくていいのが嬉しい。

 

購入はショッピングサイトを参考。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック