【プロテイン】10g超・高たんぱく質コレクション『RIZAP サラダチキンバーブラックペッパー/ザバス MILK PROTEIN 脂肪0 バナナ風味/オイコス 高タンパク質 プレーン・砂糖不使用』!

美味しくマッチョに!

 

体を鍛えている人が何よりも目がないのが、プロテインに代表される高タンパク食品。フィットネス系ダイエット実践中の人も、効率的に補給したい成分である。今回はそんなたんぱく質を気軽にたくさん摂れるタイプの製品を3つ、集めてみた。題して10g超・高たんぱく質コレクション『RIZAP サラダチキンバーブラックペッパー/ザバス MILK PROTEIN 脂肪0 バナナ風味/オイコス 高タンパク質 プレーン・砂糖不使用』である。

 

より効率的に、できれば美味しく摂取したいたんぱく質のために役立つ食品たち

それではコンビニやスーパーなどで手軽に手に入りつつ、たんぱく質をたっぷり摂取できる製品を食べながら紹介していきたい。

 

 

ファミリーマート『RIZAP サラダチキンバーブラックペッパー』

たんぱく質量13g・60g・希望小売価格 税抜147円・2019年4月2日ファミリーマート限定発売

 

登場当初はプレーンな、チキン特有の味わいが非常に美味しくて見事にハマった「RIZAP サラダチキンバー」。しかししばらくして『RIZAP サラダチキンバーレモン』に切り替わった時、そのレモンによる爽やかさはいいが、肉質自体がパサついて感じてしまうという味覚的な問題で遠ざかっていた。

それがついに、コショウ味に変化して再び記者のハートを捉えてきた。抜群のチキン味の回帰。コショウでさらにシャープな味わいに仕上げてくれて、これはまたハマってしまいそうだと感じた。たんぱく質量は13g。糖質ゼロというプロフィールはキープ。脂質は3gほど入っているが、カロリー83kcalで勝負を賭ける。

あわせて読みたい:糖質ゼロのサラダチキン!『RIZAP サラダチキンバー』

あわせて読みたい:『RIZAP サラダチキンバーレモン』マッチョ〜糖質制限ダイエット中の人々に飽きさせない新顔

 

 

明治『ザバス MILK PROTEIN 脂肪0 バナナ風味』

たんぱく質量15g・200ml紙・希望小売価格 税抜142円・2019年4月2日発売

肉体改造派の人々の必需品がプロテインだが、一番馴染み深いのがこうしたミルクに溶かしたタイプではないだろうか。常温保存が可能という使いやすさ、バナナの風味が飲みやすく、粉っぽさはほとんどない。

たんぱく質量は今回紹介した中で最高値の15g。脂質はゼロだが、糖質量は10.6gで102kcalと、トレーニングしない場合はあまり飲みすぎないほうが良いタイプ。カルシウムとビタミンB6も入っている。

とても美味しいので、普通にバナナミルクが好きな人なら気にいるはず。

 

 

ダノンジャパン『オイコス 高タンパク質 プレーン・砂糖不使用』

たんぱく質量11.7g・110g・実勢価格 税抜149円・発売中

水を切って濃縮するタイプのギリシャ・ヨーグルトは、当然たんぱく質量も多くなる。この製品のように砂糖不使用なら、糖質量も5.1g(糖類3.8g)と低めだし、脂肪もゼロ。69kcalという筋肉作りとダイエットに最適な成分構成となる。

味としてはやはり加糖モノと比べれば食べにくいが、クリーム感あふれるギリシャ・ヨーグルトならではの濃厚味でありつつ、口中の水分を奪われにくいオイコスらしい味仕立てがけっこういける。酸味もしっかりあり、ヘルシーな味に爽快感を感じることだろう。

NEWオイコスはスポーティーな黒パッケージが目印。シリーズ中、タンパク質が最も多いフレーバーがこちら(2019年5月7日現在)

 

あわせて読みたい:「ギリシャ・ヨーグルト」は、どれが一番美味しいのか? 一挙に食べ比べてみた! 【2018年最新版】

あわせて読みたい:大人気「ギリシャ・ヨーグルト」2018最新版・おすすめフレーバー

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック