きのこで菌活、始めよう! 健康と美容にうれしい菌活レシピ&「菌活の日」2大キャンペーンをチェック!

 

塩麹や醤油麹をはじめ、納豆、ヨーグルトなど、“菌”を使った商品や食材がブームとなっている昨今。本記事では、就活や婚活といったフレーズに次ぐ勢いで台頭しつつある「菌活」について紹介するとともに、菌の王様であるきのこを使った菌活レシピや、令和初となる「菌活の日」を記念したユニークなキャンペーンなどをたっぷりとお届けしていきたい。

 

菌活って何? キレイと健康のための新習慣

菌活とは、きのこやヨーグルトなどの身体に良い“菌食材”を積極的に食生活に取り入れることで、健康でキレイな毎日を目指す生活習慣。特に”きのこで菌活”をすれば、「美肌・美髪」、「腸内環境改善」「ダイエット効果」といった、女性にうれしいメリットはもちろん、「気持ちをリラックスさせる効果」だったり「花粉症の予防」「二日酔い対策」といいことだらけ。一日一食はきのこを使った料理を取り入れたいところだ。

 

数ある菌食材の“王様”と呼ばれる食材が実はきのこ。菌を使った食材はヨーグルトや味噌、納豆など数多くあるが、きのここそ“菌100%”でできた、菌そのものだけを食べられる唯一の食材のため菌活にピッタリなのだ。

 

2018年10月の調査では75%以上の方が実際に菌活に取り組んでいると回答しており、人気の健康習慣のひとつといえそうだ。

※ドゥ・ハウス調べ、2018年10月、全国。n=600

 

【5月24日は菌活の日】きのこを使ったオススメ菌活レシピ紹介!

2013年5月24日は、ホクト株式会社(長野県長野市)がTVCMを通して初めて「菌活」という言葉を全国に発信した年。5月24日の「菌活の日」は、そんな「菌活」を実践し、誰もが健康で豊かな毎日を過ごすきっかけにしてほしいとの願いから制定された。大事なのは、菌活を“継続”すること。でも、きのこを使った料理なんて、あまり知らないし……。と、そんな読者の方に「きのこを使ったオススメ菌活レシピ」をお届けします!

 

・きのこダネ

調理時間、たったの5分! いろんな料理に使えて便利な「きのこダネ」のレシピをご紹介。

 

【材料(400g分)】

ホクトのきのこ(エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー):400g(各100g)

サラダ油:1/4カップ(50cc)

塩:小さじ1/2(2.5g)

こしょう:少々

 

【作り方】

1、エリンギは食べやすい大きさに切る。ブナシメジ・ブナピーは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。

2、鍋に湯をたっぷり沸かし、(1)を入れ、火が通るまで茹でる。

3、(2)をザルにあげて水気を切り、あら熱がとれたら、容器に移し替え、サラダ油、塩、こしょうを加えサッと混ぜて漬けておく。

4、必ず冷蔵庫で保存する 。

 

きのこは腸内環境改善に役立つ食物繊維が豊富。栄養の入り口であり、神経が多く集まっている腸は「第二の脳」や「健康の要」と呼ばれるため、腸内環境を整えることで毎日の健康づくりに役立つ。きのこダネは、シンプルな味付けでさらにきのこの豊富な旨味がいっぱいだ。冷蔵庫にストックしておけば、いろんなアレンジレシピを作ることができて、毎日の菌活をラクに美味しくサポートしてくれる。

 

・きのこ味噌汁

 

忙しい人にもおすすめ! きのこダネを使った毎日の食事に嬉しいアレンジレシピ、「きのこ味噌汁」のご紹介。旨味のつまった「きのこダネ」と味噌汁の相性がたまらない。時間のない朝でもササッと作れるので、菌活継続にぴったりです。

 

【材料(1人分)】

きのこダネ:50〜70g

刻みねぎ:30g

だし汁(だしの素:小さじ1/4、水:1カップ)

味噌:20g

 

【つくり方】

1、鍋にだし汁を入れ、火をつけ、きのこダネを加える。味噌をおたまで溶きながら流し入れ、刻みねぎを散らす。

2、(1)をお椀に注ぐ。

3、お好みで柚子胡椒や山椒の粉を加える。

 

夏に向けたこの時期は、ダイエットを意識し始める方も多いのでは。きのこは100g 約20キロカロリーと低カロリーなうえ、食物繊維が豊富なので満腹感もアップ! 糖質や脂質の代謝を高めるビタミンB群も豊富なので、代謝を高めて痩せやすい身体をつくってくれる。腸内環境は3~5日で変わるため、菌活は続けることが大切。手軽に作れるお味噌汁で、無理なく続けてみてはいかがだろうか。

 

・きのこのホイル焼き

アウトドアの楽しい季節だが、紫外線が気になる方も多いのでは? アウトドアにもおすすめの、旨味たっぷりホイル焼きメニューのご紹介。こちらもきのこダネを使ったアレンジレシピ。

 

【材料(1人分)】

きのこダネ:100g

ベーコン:1枚

とろけるチーズ:1枚

 

【つくり方】

1、アルミホイルにベーコンを敷き、きのこダネをのせ、さらにとろけるチーズをのせて ホイルを閉じる。

2、ホイルを閉じた方を上に向け、オーブントースター等でチーズがとろけるまで焼く。

3、ベーコンは、切っても、そのままでも良い。

 

きのこには肌の生まれ変わりであるターンオーバーを整えるビタミンB2が豊富。ビタミンB2は美容ビタミンとも呼ばれるほど美肌づくりに効果的な栄養素のため、きのこメニューは美味しく食べて美肌を叶えるのにぴったり。きのこ、チーズ、ベーコンの旨味もベストマッチだ。

 

これらのレシピのほかにも、ホクトHPにはきのこダネを使ったアレンジレシピが多数公開されている! また、きのこを使った旨味たっぷり&時短調理を叶える常備菜特集ページも注目したい。

 

令和最初の「菌活の日」を祝し、ホクトが2大キャンペーン実施!

今年の5月24日は、元号が令和になって初の菌活の日。これを記念して、ホクトでは豪華プレゼントがもらえる2大キャンペーンを開催中だ。

 

1、菌活の日カウントダウンキャンペーン

特設サイトから「菌活の日」までの残りの日数を解答すると、1日2名様に素敵なグッズが当たるという。そのグッズの一部を紹介すると……

かわいらしいキャラクターぬいぐるみ型リュックや、見栄えのするユニークなスリッパ。ちなみにプレゼントの内容は毎日変わるし、毎日応募できるので、わくわくする。

毎日カウントダウンしに行きたくなってしまいそう!

 

2、菌活で叶えたい夢川柳大募集キャンペーン

特設サイト、またはTwitterから令和に叶えたい夢川柳を投稿いただくと、50名様にクオカード1,000円分が当たる。

 

これら、キャンペーンの詳細については『菌活の日』特設サイトをチェックしていただきたい。ぜひ、あなたもキャンペーンに参加しつつ、まだ始めていない方はこれを機に、健康と美容にばっちりの新習慣、菌活をスタートさせてみてはいかがだろうか?

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タカセ

タカセ

文系出身ライター。女性ばりに美容に関心がある。読みやすい記事を書くことがモットー。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック