いびき音・のどの乾燥悩みからさようなら。『matsukiyo おやすみテープ』で口呼吸予防しよう!

 

就寝中のいびきの音やのどの乾燥にお悩みの方はいないだろうか。これらが引き起こされる原因はさまざまだが、直したいと思ってすぐに直せるものではない。そういうときは、アイテムを使って解決するのがベストだ。マツモトキヨシホールディングスが発売する『matsukiyo おやすみテープ』は、口にテープを貼ることで口呼吸を防ぎ、いびきの音やのどの乾燥を抑制するお助けアイテムである。

 

口にしっかりと貼りつく強粘着。痛みがなくかぶれにくい嬉しい医療用テープを採用

周囲の人に迷惑をかけるいびきの音や、粘膜を傷めるのどの乾燥など、就寝時の困りごとは意識して直せない分非常に厄介なもの。

いびきの音は迷惑なもの。可能な限り無くしていきたい

しかも、これらの行為を続けていると免疫力が低下し、風邪だけでなく扁桃の腫れや歯周病の悪化といった日常生活に影響を及ぼす症状を引き起こしてしまうのだ。※参考:日本病巣疾患研究会

使用前に鼻で呼吸ができることを確認しておこう

これを防ぐには鼻呼吸に切り替えるのが最善だが、今すぐ直しなさいと言われて直せるものではない。そんな時は専用アイテムを使ってみることがおすすめだ。

32枚入り・縦21mm×横52mm

株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)の『matsukiyo おやすみテープ』(32枚入り・縦21mm×横52mm・発売中)は、口にテープをはることで口呼吸を予防し、鼻呼吸に切り替えられるアイテムだ。パッケージには、実物の大きさが分かるようデザインされているので、買ってみたら思っていたサイズ感と違う…ということもないから安心。

4枚×8シート

1シートにつき4枚と小分けにされている。

持ち運び用のチャック付き袋が付いているので、旅行などでも清潔なまま持ち運べる。

使い方は簡単。縦21mm×横52mmのテープを、唇の中心に合わせてから口を閉じ、貼り付けるだけ。透明フィルムが半分ずつ剥がせるようになっているので、剥がしと貼り付けの作業が簡単にできるのが嬉しい。

口の左右は空いているので、最悪鼻が詰まっても呼吸することはできる。とはいえ、事前に鼻呼吸できることを必ず確認しておこう。

口の中心に剥がれないように密着させる

無意識に剥がさないように強力な粘着力を持っているのも特長の1つ。記者が実際に試してみたところ、一晩使用しても全く外れる気配はなかった。念のため、口を開けようと力を入れても簡単には外れなかったので、粘着力に関しては安心して良さそうだ。

それだけ粘着力が強いと剥がれにくかったり皮膚を傷めたりするんじゃないの?と心配になる方もいるだろう。このテープは医療用のものを使用しているためかぶれにくく、剥がすときに皮膚を傷つけにくくなっている。絆創膏を剥がすような刺激はあるが、痛いというほどではない。

ひげや化粧が残っているとしっかりと貼れないのでご注意

ただし、唇や皮膚が弱いまたは荒れている、傷や腫れ物、疾患、炎症などがある方は使用を控えておこう。

32枚入りと内容量も多く、1度買えば1か月連続使用することができるのも魅力の1つ。いびきの音やのどの乾燥でお困りの方には、コスパの良い商品だ。

新商品を中心に、毎月matsukiyo商品をピックアップして情報をお届け!

matsukiyo公式Instagram

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック