瀬戸内産れもんエキスを必要最低限のひと絞り! ありそうでなかった無糖水『い・ろ・は・す 天然水にれもん』の潤す力がすごい

甘くない、でも爽やかな風味

 

それまで”どこどこの水”と採水地を売りにしていたミネラルウォーター界で、全国6つの水源から採水してブランドとしての味をキープする流れを作り出した「い・ろ・は・す」ブランド。そこからありそうでなかった無糖フレーバーウォーター『い・ろ・は・す 天然水にれもん』が登場した。

 

フレーバーウォーターは甘いという常識を打ち破る無糖で爽やかなフレーバーウォーター!

2010年以降、「い・ろ・は・す みかん」や「い・ろ・は・す りんご」など、ほんのり甘いフルーツフレーバーウォーターをヒットさせてきたミネラルウオーターブランドの「い・ろ・は・す」。ただ少しだけジュースに近い甘さのある味わいは、無糖至上主義の人々にとっては少々不満もあったと思う。

そこで登場したのが、今までありそうでなかった無糖フレーバーーウォーターのコカ・コーラシステム『い・ろ・は・す 天然水にれもん』(555ml PET・希望小売価格 税抜120円・2019年4月15日発売)。こだわりの瀬戸内産れもんエキスをひと絞りしただけで、無糖のままフレーバーウォーターに仕上げた商品だ。

確かにほんの少しの爽やかさが欲しい時というのがある。後味がすっきりして、シャキッとするのが気持ちいいから。ただそこに糖が入ってくると、この糖質制限時代にはそぐわないといえばそぐわない。そこでただの水では物足りないけど、甘さは欲しくない、でも爽やかさは欲しいという絶妙なポイントをついたところがすごい。

実際に飲んでみると、確かにレモンの酸味がほとばしる感じではなくて、大きなお冷やのボトルに浮かべられた一枚のレモンスライス的なギリギリの味わい。ところがこれがあるだけで実に飲みやすいし、のどの潤いも感じやすくなるからいい。中でも起き抜けのボヤーっと渇いたのどに染み渡ると感じた。

女優・土屋太鳳が新しい楽しみ方を提案するCMも話題必至か。

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック