【除菌消臭スプレー】時間帯で使い分け可能なボタニカルアロマ3種『リセッシュ除菌EX フレグランス フォレストシャワーの香り/ピュアローズシャワーの香り/オリエンタルシャワーの香り』!

どうせなら3本まとめて手に入れて使い分けたい

 

内村光良出演のCMの決め台詞「先回り消臭!」でおなじみの「リセッシュ除菌EX」シリーズから、ボタニカルなおしゃれアロマが特徴の『リセッシュ除菌EX フレグランス フォレストシャワーの香り/ピュアローズシャワーの香り/オリエンタルシャワーの香り』が誕生した。しかも朝昼晩の時間帯別提案。これは気になる。

 

朝昼晩、それぞれの時間帯、各々がもっとも香りたつ瞬間のフレーバーをモチーフに!

部屋の香りを決めるのは、カーテンやソファなどに染み付いた布製品のニオイだという。そのために普段から無臭化実現のためにさまざまな除菌消臭スプレーを愛用している人も多いのではないだろうか。

さらにそうそう毎日洗うことのできないスーツなどのニオイに関しても、除菌消臭スプレーは非常に頼りになる存在。しかし無臭化というのは何もニオイを感じられないということなので、少し物足りない。しかしさんざんスプレーをしておいて、その上から芳香スプレーというのも変な感じがする。

そこで立ち上がってくれたのが、良い香りを持続させてくれつつ、嫌なニオイは排除してくれる花王『リセッシュ除菌EX フレグランス フォレストシャワーの香り/ピュアローズシャワーの香り/オリエンタルシャワーの香り』(370ml・実勢価格 税込446円・2019年3月9日発売)。近年主流となっているボタニカル(植物素材)系のフレーバーをラインナップしている。

 

 

基本コンセプトは朝、昼、晩それぞれの時間帯でもっとも良く香っている瞬間を再現した独自の「エアロセント技術」をベースにして、同じ花などでも一番良い時の香りを再現しているのが実にこだわっている。それでは一つずつ確かめてみよう。

 

 

『リセッシュ除菌EX フレグランス フォレストシャワーの香り』

朝担当。早朝5時30分の澄みきった高原の空気(長野上高地)を再現したのが「フォレストシャワーの香り」。ものすごい限定ぶり。でも確かに時間帯によって空気の匂いは変わるものだから、突き詰めるとそうなるのかもしれない。

 

 

3種類の中でボタニカル感はいちばん。旅先でテンションが上がって早起きしてしまった雨上がりの早朝、緑の多い場所、でも森のようなムッとした匂いではない楚々とした香りが心地いい。目覚めの時間帯の空気を放出しているような、不思議な使用感だ。

 

『リセッシュ除菌EX フレグランス ピュアローズシャワーの香り』


昼(日中)担当。誰もが想像するみずみずしい華やかな薔薇の香りは、午前9時40分の生命力溢れる七分咲きローズの香りなのだとか。確かに日差しが部屋の中にまで入ってきて、暖かくなりそうな時間帯に漂うとピッタリな気がする。

 

 

『リセッシュ除菌EX フレグランス オリエンタルシャワーの香り』


夜担当。21時30分に美しく咲く月下美人の花(&百合)とのこと。黒い壁などで高級感を出している花屋さんなどで馴染みのある、奥行きと品のある百合の香り。ポイントが高いのは、濃いとけっこうキツく感じがちな百合の香りが程よく抑えられているところ。これはいい。

 

 

確かにナイトムードにぴったりくるから、これはもはや除菌消臭スプレーの枠を超えている気がした。月夜の晩に部屋に振りまきたくなる香り。

 

 

時間帯による使い分けの他にも、場所によって香りを変える贅沢さも味わいたい!

 

そもそものコンセプト通り、朝昼晩に分けて使うという手もあるが、楽しいのは場所によって香りを組み合わせること。カーテンは「フォレストシャワーの香り」、ソファは「ピュアローズシャワーの香り」、部屋全体には「オリエンタルシャワーの香り」などという自由な組み合わせが可能なのだ。

人工的な香りの場合は、混ざると異臭になることが多いが、これらはもともと自然界の香りなので、混じり合ってもごくごく自然。ボトルの噴霧能力もけっこう強力で、広く香りづけたいときにもいい。

 

 

生活臭には洗濯カゴに溜まった汚れ物が原因になることも多いが、これはそうした湿って異臭を放つタオルにも消臭が可能だった。驚いたのはその香りが翌日の洗濯の際にもほのかに感じられたこと。地味ではあるが、生活が豊かになる気がした。

入手は全国のドラッグストア、スーパーなどで可能だ。

あわせて読みたい:【布用消臭スプレー】ファブリーズに新顔!ナチュラル志向の女性に。『ファブリーズ ナチュリス レモングラス&ジンジャー/ミントリーフ&ジュニパーベリー』で部屋が高級ホテルみたいに!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

清水 りょういち

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック